トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

令和4年 5月行事食
令和4年 5月行事食
令和4年 5月行事食
令和4年 5月行事食

2022-05-20

令和4年 5月行事食

 5月5日にこどもの日特別メニューを提供しました。
 メニューは、みんな大好き「ふわとろオムライス」にじっくり煮込んだ「デミグラスソース」をたっぷりかけてもらいました。

 副菜には、今が旬のアスパラをマヨネーズと和え、口腔内でまとまるように調理しました。スープには、栄養たっぷりの豆乳ポタージュ、デザートは少しこってり味のものが多いので、さっぱりと食べられる日向夏ゼリーを提供しました。

 栄養面はもちろんですが、季節感や味のバリエーションまで考え抜かれたメニューとなっています。

 メニュー
  ・ふわとろオムライス
  ・アスパラガスのおかかマヨネーズ和え
  ・豆乳ポタージュ
  ・日向夏ゼリー

※写真は上から、「ソフト食」「ミキサー食」「一口大」「職員食」です。

ページトップへ
令和4年 花祭りメニュー
令和4年 花祭りメニュー
令和4年 花祭りメニュー
令和4年 花祭りメニュー

2022-04-18

令和4年 花祭りメニュー

 4月8日はお釈迦さまの誕生日を祝う「花祭り」の日です。

 花祭りでは、法要に加えて花で飾りつけた小さなお堂「花御堂(はなみどう)」を作り、中に誕生仏と呼ばれるお釈迦様が生まれたときの姿をかたどった立像に、ひしゃくを使って甘茶を優しくかけて拝みます。こうすることで、体を洗い清め、子どもの身体健全や諸願の成就を願います。また、飲むことで無病息災で過ごせると言われています。

 そもそも「甘茶??」と思う方も多いのではないでしょうか。甘茶は、ヤマアジサイの変種で日本特有の和薬です。生の葉は、苦くて甘味はありませんが発酵することで甘くなり甘さは砂糖の800倍といわれています。また、甘茶には防腐効果や整腸作用・抗酸化作用で歯周病や口臭予防に効果的です。最近は、アトピーや花粉症予防にも良いと注目されています。甘茶は健康に良いお茶ですが、注意も必要です。甘茶を濃厚な状態で飲むと下痢・嘔吐などの胃腸障害を引き起こす可能性があるので適正量を守ってくださいね。

  花祭りメニュー
    ・梅しらすごはん
    ・天ぷら盛り合わせ
    ・たけのこの土佐煮
    ・菜の花と豆腐のすまし汁
    ・いちごソースババロア

※写真は上から、「ソフト食」「ミキサー食」「一口大」「職員食」です。

ページトップへ

2022-03-18

令和3年度医療的ケア児等コーディネーターフォローアップ研修を開催しました!

 皆さま「医療的ケア児等コーディネーター」ってご存じですか?
 日常生活に医療が必要とされる方々(「医療的ケア児等」といいます)が、地域で安心して暮らしていけるよう支援する人たちのことです。
 奈良県では令和元年度より、医療的ケア児等コーディネーター養成研修を実施しています。研修では、医療や福祉、教育の分野から様々な職種の方々が、医療的ケア児等を支援するための知識を身につけ、役割を果たすための行動をグループワークしています。
 今回は、令和元年度・2年度にコーディネーター養成研修を修了された方を対象にフォローアップ研修をオンラインで開催しました。フォローアップ研修を開催することは奈良県では初めてのことで、コーディネーターの方がどれくらい参加してくださるのか、研修では皆さんからどのような反応が返ってくるかドキドキでした。
 シンポジウムでは医療と福祉の専門の方々に来ていただき、あらためて医療と福祉の連携が必要であることを認識することができました。
 奈良市医師会小児在宅推進協議会からの報告は、奈良市での活動が他の市町村でも広がってくれたらという思いでいっぱいになりました。
 演習では、各圏域に分かれて課題を共有し、困っていることだけではなく、医療的ケア児と関わってうれしかったことも発表していただきました。
 やはり、南和圏域では資源が少なく、お話を聞いていると私が落ち込み、ファシリテーターとしての役割が果たせず、間違えて会場に来てしまったOさんに助けられました。
 資源がなくても高齢者や障害者などという枠をこえたつながりを大切に『できることからはじめよう』をこれからのスローガンとして、コーディネーターフォローアップ研修は無事終了しました。

ページトップへ
令和4年 お正月メニュー 〜昼食版〜
令和4年 お正月メニュー 〜昼食版〜
令和4年 お正月メニュー 〜昼食版〜
令和4年 お正月メニュー 〜昼食版〜

2022-01-05

令和4年 お正月メニュー 〜昼食版〜

 お正月メニュー、次は昼食版のご紹介です。

 毎年恒例のおせち料理を提供しました。いつもと違う特別感を演出するために、お弁当箱に盛付けをました。昨年の6月頃から提供し始めたソフト食は、常食の方と見た目を同じようにするためにスタッフ総出で調理をしました。味はもちろんですが見た目も「美味しそう!!」と思って頂くことも大切ですよね。ヘトヘトになりながらスタッフが丁寧に心を込めて盛付けを行った甲斐もあり、豪華なおせち料理を提供することができました。

 これからも安全でおいしく、食べやすいお食事の提供ができるよう努めていきます。

 メニュー
    赤飯
    ぶりの照り焼き
    炊き合わせ
    3種の盛り合わせ
     ・伊達巻き
     ・かまぼこ
     ・きんとん
    紅白なます
    すまし汁
    デザート(いちご)

※写真は上から、「ソフト食」「ミキサー食」「一口大」「職員食」です。

ページトップへ
令和4年 正月メニュー 〜朝食版〜
令和4年 正月メニュー 〜朝食版〜
令和4年 正月メニュー 〜朝食版〜
令和4年 正月メニュー 〜朝食版〜

2022-01-04

令和4年 正月メニュー 〜朝食版〜

 新年あけましておめでとうございます。今年も栄養室ブログをよろしくお願いいたします。

 さて、今年最初の行事食はお正月特別メニューです。今回ご紹介するのは朝食と昼食です。

 まず、朝食版です。白みそ仕立てのお雑煮と5種の盛り合わせを提供しました。お雑煮のお餅は、お餅の風味を再現した「餅風ムース」を使用しています。餅風ムースの特長は、ベタつきが少なく冷めても硬くなりにくいです。舌でつぶせるので当院の園児たちに安心して召し上がって頂けます。そして、5種の盛り合わせには「かぼちゃの煮物、絹さや、黒豆、数の子、絵馬かまぼこ」を提供しました。特に「数の子と絵馬かまぼこ」は誤嚥しやすい食材になるので、ソフト食の方へはゲル化剤を少し加えて、ブリクサーと呼ばれるなめらかにできるミキサーを使用しました。ブリクサーを使用することで食材が均一に撹拌されるので、口の中でまとまりやすくなります。

 メニュー
  白みそ仕立ての雑煮
  5種の盛り合わせ
   ・かぼちゃの煮物
   ・絹さや
   ・黒豆
   ・数の子
   ・絵馬かまぼこ

※写真は上から、「ソフト食」「ミキサー食」「一口大」「お正月仕様の配膳車」です。

ページトップへ
2月行事食「2021年 クリスマスメニュー」
2月行事食「2021年 クリスマスメニュー」
2月行事食「2021年 クリスマスメニュー」
2月行事食「2021年 クリスマスメニュー」

2021-12-28

2月行事食「2021年 クリスマスメニュー」

 今年も残すところわずかとなりました。 行事食の中でも園児たちが一番??待ち遠しいクリスマスがやってきました。当院では12月24日のクリスマスイブに提供をしました。

 メインのチキンは、入所されているご家族様からの寄付です。揚げている時にスパイスのいい香りがして食欲をそそりました。毎年、ありがとうございます。

 そして、今回も全ての食形態の方に楽しんで頂けるように、クリスマスカラーの緑や赤などカラフルに盛付けを行いました。いつもより多い職員数で園児たちのためにがんばりましたよ。園児達のもとへ食事を届ける配膳車にも装飾を行い、クリスマス仕様にしています。

 メニュー
   ・ピラフ
   ・フライドチキン
   ・オムレツ
   ・クラムチャウダー
   ・クリスマスデザート

※写真は上から、「ミキサー食」「一口大」「職員食」「クリスマス仕様の配膳車」です。

ページトップへ
和食の日(令和3年)
和食の日(令和3年)
和食の日(令和3年)
和食の日(令和3年)

2021-12-08

和食の日(令和3年)

 11月24日は、11(いい)2(に)4(ほんしょく)「いい日本食」と読む語呂合わせから「和食の日」と制定されました。秋は、五穀豊穣・実りのシーズンを迎え和食の食彩が豊かになる時期です。この時期に毎年、日本食文化について見直し「和食文化」の保護・継承の大切さを考えてみてはいかがでしょうか。

 当院では、秋の味覚の王様!!「松茸」を使用した香り豊かな「松茸ご飯」を提供しました。ミキサー食用の「松茸ご飯」をミキサーにかけている時は、調理室中に松茸とお出汁の良い香りが充満していました。

 今回のデザートは、全ての形態の方が召し上がって頂けるよう「マロンのババロア」を提供しました。喉ごしも良く鼻に抜けるマロンの香りが何とも言えません。
 今年の和食の日は、香りを楽しむメニューとなりました。

  メニュー
   *松茸ご飯
   *鮭のバター醤油焼き
   *はんぺんの卵とじ
   *すまし汁
   *マロンババロア

※写真は上から、「ソフト食」「ミキサー食」「一口大」「職員食」です。

ページトップへ
令和3年10月31日 ハロウィンメニュー
令和3年10月31日 ハロウィンメニュー
令和3年10月31日 ハロウィンメニュー
令和3年10月31日 ハロウィンメニュー

2021-11-18

令和3年10月31日 ハロウィンメニュー

 秋のイベントとして年々人気が高まるハロウィン。本来は、ヨーロッパの民族が秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りでした。日本でいえばお盆にあたる行事だったようです。ヨーロッパでは魔除けに使用するランタンを「かぶ」で作っていましたが、アメリカに伝わった際には「かぼちゃ」へと変わり「かぼちゃランタン=ハロウィン」というイメージが定着しました

 当院のハロウィンは、新型コロナウイルスやいろいろなウイルスを追い払おう!! ということで、メインにかぼちゃのシチューを提供しました。そして、シチューに合わせる主食はパンですよね。ただ、当院の多くの方たちは嚥下障害等の問題があるため、通常のパンでは誤嚥してしまいます。そこで、特製パンソフトを作ることにしました。まず、ロールパンを牛乳に浸しミキサーにかけます。そこに、でんぷん分解酵素が入ったゲル化剤を加え加熱し粗熱をとると出来上がります。当院特製パンソフトは、でんぷん分解酵素が入っているためべたつきや唾液による離水もなくとても食べやすいです。その他は、色鮮やかなコールスローとかぼちゃプリンを提供しました。

 ミキサー食と胃ろう食の方には「オバケ」と「かぼちゃランタン」を描きました。

ハロウィンメニュー
  ●ロールパン(ソフト食の方 特製パンソフト)
  ●かぼちゃシチュー
  ●紫キャベツのコールスロー
  ●かぼちゃプリン

※写真は上から、「ソフト食」「ミキサー食」「胃ろう食」「職員食」です。

ページトップへ
【終了しました】第28回東大寺福祉事業団こども作品展・チャリティー作品展

2021-10-20

【終了しました】第28回東大寺福祉事業団こども作品展・チャリティー作品展

 第28回目となります、東大寺福祉事業団こども作品展・チャリティー作品展を今年も開催いたします。しかし、新型コロナウイルスが蔓延する昨今の事情を鑑み、本年は規模を大幅に縮小して開催することといたします。
 「こども作品展」では、コロナ禍のため、思うような活動ができない中ではありましたが、当院に入所または通所されるこども達や成人された大人の方達が「保育の時間」や「成人活動の時間」に作成した素敵な作品を展示いたします。また、奈良県立奈良養護学校光明園教室で学ぶ入所児者の作品も展示いたします。
 「チャリティー作品展」では、例年、陶芸や写真などの販売をいたしておりましたが、規模の縮小に伴い、本年は東大寺別当、長老、塔頭住職の書画のみによる展示・販売を行います。

 新型コロナウイルス感染防止のため、ご来場の皆様には、手指の消毒、マスク着用などのご協力をお願いいたします。また会場内が密にならないような対策を行いますので、ご来場の時間帯によっては、整理券を配布してお待ちいただくこともございます。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 尚、本チャリティー作品展での収益金は当院に入所・通所されている方々のために充当いたします。

◆日にち:令和3年11月6日(土)〜11月7日(日)
◆時間:午前10時から午後4時まで
◆会場:東大寺大仏殿西回廊及び集会所
◆入場無料(但し、大仏殿に参拝される場合は別途入堂料が必要です)
※会場へは公共交通機関をご利用しておいでください。

ページトップへ
9月の行事食「中秋の名月」
9月の行事食「中秋の名月」
9月の行事食「中秋の名月」
9月の行事食「中秋の名月」

2021-10-04

9月の行事食「中秋の名月」

 十五夜とは、満月の夜のことを言い年に実は12回あります。その中でも、空が澄んで一番美しく見える旧暦の8月15日を「中秋の名月」と呼び、平安時代から月をめでる風習が盛んになったそうです。

 十五夜と言えばお月見団子とイメージされる方も多いと思いますが、当院では嚥下障害の方が多くいらっしゃるためお団子の提供は困難です。今回は、連想ゲームの様に想像を働かせ「十五夜 → お月見 → 卵!!」ということでお月見ハンバーグを提供しました。

 ソフト食の方は、目玉焼きの黄身と白身を分けてカッターにかけました。また、ミキサー食・胃ろう食の方には黄身や白身にとろみ剤を加え満月をめでるウサギさんを描きました。味だけではなく目でも楽しんで頂けるメニューです。

メニュー
 ●ごはん
 ●お月見ハンバーグ
 ●ツナサラダ
 ●コーンスープ
 ●お月見ゼリー

※写真は上から、「ソフト食」「ミキサー食」「胃ろう食」「一口大」です。

ページトップへ