トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

令和3年10月31日 ハロウィンメニュー
令和3年10月31日 ハロウィンメニュー
令和3年10月31日 ハロウィンメニュー
令和3年10月31日 ハロウィンメニュー

2021-11-18

令和3年10月31日 ハロウィンメニュー

 秋のイベントとして年々人気が高まるハロウィン。本来は、ヨーロッパの民族が秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りでした。日本でいえばお盆にあたる行事だったようです。ヨーロッパでは魔除けに使用するランタンを「かぶ」で作っていましたが、アメリカに伝わった際には「かぼちゃ」へと変わり「かぼちゃランタン=ハロウィン」というイメージが定着しました

 当院のハロウィンは、新型コロナウイルスやいろいろなウイルスを追い払おう!! ということで、メインにかぼちゃのシチューを提供しました。そして、シチューに合わせる主食はパンですよね。ただ、当院の多くの方たちは嚥下障害等の問題があるため、通常のパンでは誤嚥してしまいます。そこで、特製パンソフトを作ることにしました。まず、ロールパンを牛乳に浸しミキサーにかけます。そこに、でんぷん分解酵素が入ったゲル化剤を加え加熱し粗熱をとると出来上がります。当院特製パンソフトは、でんぷん分解酵素が入っているためべたつきや唾液による離水もなくとても食べやすいです。その他は、色鮮やかなコールスローとかぼちゃプリンを提供しました。

 ミキサー食と胃ろう食の方には「オバケ」と「かぼちゃランタン」を描きました。

ハロウィンメニュー
  ●ロールパン(ソフト食の方 特製パンソフト)
  ●かぼちゃシチュー
  ●紫キャベツのコールスロー
  ●かぼちゃプリン

※写真は上から、「ソフト食」「ミキサー食」「胃ろう食」「職員食」です。

ページトップへ
【終了しました】第28回東大寺福祉事業団こども作品展・チャリティー作品展

2021-10-20

【終了しました】第28回東大寺福祉事業団こども作品展・チャリティー作品展

 第28回目となります、東大寺福祉事業団こども作品展・チャリティー作品展を今年も開催いたします。しかし、新型コロナウイルスが蔓延する昨今の事情を鑑み、本年は規模を大幅に縮小して開催することといたします。
 「こども作品展」では、コロナ禍のため、思うような活動ができない中ではありましたが、当院に入所または通所されるこども達や成人された大人の方達が「保育の時間」や「成人活動の時間」に作成した素敵な作品を展示いたします。また、奈良県立奈良養護学校光明園教室で学ぶ入所児者の作品も展示いたします。
 「チャリティー作品展」では、例年、陶芸や写真などの販売をいたしておりましたが、規模の縮小に伴い、本年は東大寺別当、長老、塔頭住職の書画のみによる展示・販売を行います。

 新型コロナウイルス感染防止のため、ご来場の皆様には、手指の消毒、マスク着用などのご協力をお願いいたします。また会場内が密にならないような対策を行いますので、ご来場の時間帯によっては、整理券を配布してお待ちいただくこともございます。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 尚、本チャリティー作品展での収益金は当院に入所・通所されている方々のために充当いたします。

◆日にち:令和3年11月6日(土)〜11月7日(日)
◆時間:午前10時から午後4時まで
◆会場:東大寺大仏殿西回廊及び集会所
◆入場無料(但し、大仏殿に参拝される場合は別途入堂料が必要です)
※会場へは公共交通機関をご利用しておいでください。

ページトップへ
9月の行事食「中秋の名月」
9月の行事食「中秋の名月」
9月の行事食「中秋の名月」
9月の行事食「中秋の名月」

2021-10-04

9月の行事食「中秋の名月」

 十五夜とは、満月の夜のことを言い年に実は12回あります。その中でも、空が澄んで一番美しく見える旧暦の8月15日を「中秋の名月」と呼び、平安時代から月をめでる風習が盛んになったそうです。

 十五夜と言えばお月見団子とイメージされる方も多いと思いますが、当院では嚥下障害の方が多くいらっしゃるためお団子の提供は困難です。今回は、連想ゲームの様に想像を働かせ「十五夜 → お月見 → 卵!!」ということでお月見ハンバーグを提供しました。

 ソフト食の方は、目玉焼きの黄身と白身を分けてカッターにかけました。また、ミキサー食・胃ろう食の方には黄身や白身にとろみ剤を加え満月をめでるウサギさんを描きました。味だけではなく目でも楽しんで頂けるメニューです。

メニュー
 ●ごはん
 ●お月見ハンバーグ
 ●ツナサラダ
 ●コーンスープ
 ●お月見ゼリー

※写真は上から、「ソフト食」「ミキサー食」「胃ろう食」「一口大」です。

ページトップへ
令和3年8月行事食 「納涼祭」
令和3年8月行事食 「納涼祭」
令和3年8月行事食 「納涼祭」
令和3年8月行事食 「納涼祭」

2021-09-02

令和3年8月行事食 「納涼祭」

 このご時世、旅行や外食ができなくなった園児のみなさんに旅行気分を味わっていただきたいと思い、夏と言えば「沖縄県!!」ということで、沖縄料理を中心としたメニュー構成となっています。

 まずは、沖縄そばです。沖縄そばは、小麦粉を使用しているためうどんに近い食感でもちもちとして歯ごたえがあります。お出汁は、塩ベースであさりとしています。本場の味を再現するために、沖縄そば・豚肉・かまぼこは沖縄県から仕入るほどの力の入れようです!!

 小鉢は、ゴーヤチャンプルです。ゴーヤの苦みが苦手な方も多いと思いますが、この苦みは食欲を増す効果があるので、夏バテ予防にも良いですよ。そして最後は、デザートのスイカです。いつか沖縄の海でみんなとスイカ割りをして楽しめたらという願いをこめました。
 残り少ない夏を思う存分感じて頂けるメニューとなっています。

  メニュー
   *沖縄そば
   *ゴーヤチャンプル
   *すいか

※写真は上から、「ソフト食」「ミキサー食」「一口大」「職員食」です。

ページトップへ
1病棟OT制作 ☆ 暑中お見舞い申し上げます!

2021-08-10

1病棟OT制作 ☆ 暑中お見舞い申し上げます!

コロナ禍で外出が制限され、ご家族との面会も難しい中…
みんな元気な姿を伝えるのに面会に代わる何かを!と思い、
1病棟の入園児さんとOTの時間に暑中お見舞いの絵ハガキを作りました。
それぞれの個性がいっぱいの、いろんな絵ハガキができました!

2〜3人で集まって足型・手形をとったり、指で書いたり、紙を切ったり貼ったり…
一部の作品をご紹介です。

しばらく病棟に飾って、病棟のみんなにもお披露目をしました。
作ったハガキは8月中にそれぞれのお家に届くかな!?

作業療法士 阪本理香子

ページトップへ
夏の土用の丑の日
夏の土用の丑の日
夏の土用の丑の日
夏の土用の丑の日

2021-08-05

夏の土用の丑の日

 土用というと夏を思い浮かべる方も多いと思いますが、土用は各季節にあります。立春・立夏・立秋・立冬前の約18日間を土用と言います。次の季節へ移る前の調整期間のようなものです。

 その中でもなじみ深いのが夏の土用です。1年の中で最も暑さが厳しいとされ、夏バテ予防にウナギを食べるとよいと昔から言われています。ウナギには、夏バテや疲労に有効な多くのビタミン類が含まれています。

 当院では、園児・職員の皆さんに暑い夏を乗り越えてほしいと思い、いつもより大きめのウナギを用意しました。ただ、園児たちは咀嚼困難な方が多いため小骨があたらないように細かく刻み「ひつまぶし風」にしました。嚥下困難な方たちには、蒲焼風ムースを使用し見ためにも配慮しました。

【夏の土用の丑の日 メニュー】
   園児達 ひつまぶし風
   職員食 ボリューム満点ウナギの蒲焼
   小松菜のおかか和え
   絹揚げの味噌汁
   みかん缶

※写真は上から、「ミキサー食」「ムース食」「一口大」「職員食」です。

ページトップへ
七夕メニュー(令和2年)
七夕メニュー(令和2年)
七夕メニュー(令和2年)
七夕メニュー(令和2年)

2021-07-13

七夕メニュー(令和2年)

 今年の七夕は雨模様となりました。

 ひこ星とおり姫が年に一度7月7日に会うことができる日というのは皆さん知っていますよね。では、最近の七夕によく「そうめん」を食べるようになりましたが、なぜだかわかりますか??諸説あるそうですが、「そうめん」を天の川やおり姫の織る糸に見立てたそうです。また、「そうめん」は喉ごしがよく食べやすいので、暑さで食欲の減退する時期にぴったりな一品です。

 当院では、視覚からも楽しんで頂けるように色鮮やかに2種類のそうめんを使用しました。トッピングには天の川をイメージした錦糸卵と星形人参、オクラで夜空に浮かぶお星様☆を散らばせました。
 そして、小鉢にも星形コロッケやデザートに七夕ゼリーとメニュー全体で七夕を感じて頂けるように考えました。

※写真は上から、「ソフト食」「ミキサー食」「一口大」「並食」です。

ページトップへ
あじさい御膳(令和3年)
あじさい御膳(令和3年)
あじさい御膳(令和3年)
あじさい御膳(令和3年)

2021-06-28

あじさい御膳(令和3年)

 6月は1年で唯一祝日のない月ですが、暦の上では「入梅」があり、梅雨が始まります。そして、梅雨頃に咲く花と言えば、あじさいを思いうかべる方も多いのではないでしょうか。

 6月の行事食は、「あじさい御膳」というテーマで、甘辛で食の進む味噌カツ、大葉やみょうがが入ったさっぱりした酢の物、酸味のあるトマトのコンソメスープ、あじさいをイメージした2食のクラッシュゼリーで盛付けたデザートを提供しました。

 6月は食中毒も心配な季節ですが、食あたりを防ぐ食べ物として、酢や薬味の大葉やみょうがなどを活用するのは、昔からの知恵と言われています。

献立
・ご飯
・味噌カツ
・きゅうりの酢の物
・トマトのコンソメスープ
・あじさいゼリー

※写真は上から、「一口大」「きざみ」「ミキサー」「職員食」です。

ページトップへ
虫歯予防週間(2021年)
虫歯予防週間(2021年)

2021-06-17

虫歯予防週間(2021年)

 6月4日は虫歯予防デーです。
 今回、華の明に食いしん坊のカバくんが遊びに来てくれました。
 カバくんがあまりにも「お腹すいた〜!」と言うから、みんなでカバくんの好きな食べ物をあげました。その後、歯磨きをしなかったカバくんは・・・「歯が痛い!歯が痛い!!」と泣き出してしまいました。

 これは大変!! 歯みがきをしなかったから、きっと虫歯になってしまったんだね。みんなでカバくんのお口の中のバイキンをやっつけよう!ということで、カバくんサイズの歯ブラシでカバくんのお口の中を『ゴシゴシ、シュッシュ、ゴシゴシ、シュッシュ』

 お口がとってもピカピカになったカバくん、すごく喜んでくれました♪
 カバくんのお口をキレイにした後は、自分のお口も『ゴシゴシ、シュッシュ、ゴシゴシ、シュッシュ』

 みんな、と〜っても上手に歯みがきできていましたよ

<社会福祉士・菅井君香>

ページトップへ
子どもの日 (令和3年)
子どもの日 (令和3年)
子どもの日 (令和3年)
子どもの日 (令和3年)

2021-05-10

子どもの日 (令和3年)

 5月5日は「子どもの日」です。もともとは、「端午の節句」と呼ばれ、男の子の成長や幸せを祈ってお祝いする日でしたが、1948年に「子どもの人格を重んじ、子どもの幸福をはかるとともに母に感謝する日」として祝日に制定されました。

 子どもの日には、こいのぼりや兜、五月人形などを飾りますが、いずれも子どもたちに元気にたくましく育ってほしいとの願いが込められています。

 当院では昼食に、彩りの良いお子様ランチ風の食事を提供しました。きざみ食の方のハッシュドポテトはクマの形に仕上げ、ミキサー食の方にはケチャップでかわいい絵を描き、美味しいだけではなく、見た目にも楽しんでいただけるようにしました。

献立
・ピラフ
・フライドチキン
・ハッシュドポテト
・コーンスープ
・日向夏ゼリー

※写真は上から、「一口大」「きざみ」「ミキサー」「職員食」です。

ページトップへ