トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

令和3年8月行事食 「納涼祭」
令和3年8月行事食 「納涼祭」
令和3年8月行事食 「納涼祭」
令和3年8月行事食 「納涼祭」

2021-09-02

令和3年8月行事食 「納涼祭」

 このご時世、旅行や外食ができなくなった園児のみなさんに旅行気分を味わっていただきたいと思い、夏と言えば「沖縄県!!」ということで、沖縄料理を中心としたメニュー構成となっています。

 まずは、沖縄そばです。沖縄そばは、小麦粉を使用しているためうどんに近い食感でもちもちとして歯ごたえがあります。お出汁は、塩ベースであさりとしています。本場の味を再現するために、沖縄そば・豚肉・かまぼこは沖縄県から仕入るほどの力の入れようです!!

 小鉢は、ゴーヤチャンプルです。ゴーヤの苦みが苦手な方も多いと思いますが、この苦みは食欲を増す効果があるので、夏バテ予防にも良いですよ。そして最後は、デザートのスイカです。いつか沖縄の海でみんなとスイカ割りをして楽しめたらという願いをこめました。
 残り少ない夏を思う存分感じて頂けるメニューとなっています。

  メニュー
   *沖縄そば
   *ゴーヤチャンプル
   *すいか

※写真は上から、「ソフト食」「ミキサー食」「一口大」「職員食」です。

ページトップへ
1病棟OT制作 ☆ 暑中お見舞い申し上げます!

2021-08-10

1病棟OT制作 ☆ 暑中お見舞い申し上げます!

コロナ禍で外出が制限され、ご家族との面会も難しい中…
みんな元気な姿を伝えるのに面会に代わる何かを!と思い、
1病棟の入園児さんとOTの時間に暑中お見舞いの絵ハガキを作りました。
それぞれの個性がいっぱいの、いろんな絵ハガキができました!

2〜3人で集まって足型・手形をとったり、指で書いたり、紙を切ったり貼ったり…
一部の作品をご紹介です。

しばらく病棟に飾って、病棟のみんなにもお披露目をしました。
作ったハガキは8月中にそれぞれのお家に届くかな!?

作業療法士 阪本理香子

ページトップへ
夏の土用の丑の日
夏の土用の丑の日
夏の土用の丑の日
夏の土用の丑の日

2021-08-05

夏の土用の丑の日

 土用というと夏を思い浮かべる方も多いと思いますが、土用は各季節にあります。立春・立夏・立秋・立冬前の約18日間を土用と言います。次の季節へ移る前の調整期間のようなものです。

 その中でもなじみ深いのが夏の土用です。1年の中で最も暑さが厳しいとされ、夏バテ予防にウナギを食べるとよいと昔から言われています。ウナギには、夏バテや疲労に有効な多くのビタミン類が含まれています。

 当院では、園児・職員の皆さんに暑い夏を乗り越えてほしいと思い、いつもより大きめのウナギを用意しました。ただ、園児たちは咀嚼困難な方が多いため小骨があたらないように細かく刻み「ひつまぶし風」にしました。嚥下困難な方たちには、蒲焼風ムースを使用し見ためにも配慮しました。

【夏の土用の丑の日 メニュー】
   園児達 ひつまぶし風
   職員食 ボリューム満点ウナギの蒲焼
   小松菜のおかか和え
   絹揚げの味噌汁
   みかん缶

※写真は上から、「ミキサー食」「ムース食」「一口大」「職員食」です。

ページトップへ
七夕メニュー(令和2年)
七夕メニュー(令和2年)
七夕メニュー(令和2年)
七夕メニュー(令和2年)

2021-07-13

七夕メニュー(令和2年)

 今年の七夕は雨模様となりました。

 ひこ星とおり姫が年に一度7月7日に会うことができる日というのは皆さん知っていますよね。では、最近の七夕によく「そうめん」を食べるようになりましたが、なぜだかわかりますか??諸説あるそうですが、「そうめん」を天の川やおり姫の織る糸に見立てたそうです。また、「そうめん」は喉ごしがよく食べやすいので、暑さで食欲の減退する時期にぴったりな一品です。

 当院では、視覚からも楽しんで頂けるように色鮮やかに2種類のそうめんを使用しました。トッピングには天の川をイメージした錦糸卵と星形人参、オクラで夜空に浮かぶお星様☆を散らばせました。
 そして、小鉢にも星形コロッケやデザートに七夕ゼリーとメニュー全体で七夕を感じて頂けるように考えました。

※写真は上から、「ソフト食」「ミキサー食」「一口大」「並食」です。

ページトップへ
あじさい御膳(令和3年)
あじさい御膳(令和3年)
あじさい御膳(令和3年)
あじさい御膳(令和3年)

2021-06-28

あじさい御膳(令和3年)

 6月は1年で唯一祝日のない月ですが、暦の上では「入梅」があり、梅雨が始まります。そして、梅雨頃に咲く花と言えば、あじさいを思いうかべる方も多いのではないでしょうか。

 6月の行事食は、「あじさい御膳」というテーマで、甘辛で食の進む味噌カツ、大葉やみょうがが入ったさっぱりした酢の物、酸味のあるトマトのコンソメスープ、あじさいをイメージした2食のクラッシュゼリーで盛付けたデザートを提供しました。

 6月は食中毒も心配な季節ですが、食あたりを防ぐ食べ物として、酢や薬味の大葉やみょうがなどを活用するのは、昔からの知恵と言われています。

献立
・ご飯
・味噌カツ
・きゅうりの酢の物
・トマトのコンソメスープ
・あじさいゼリー

※写真は上から、「一口大」「きざみ」「ミキサー」「職員食」です。

ページトップへ
虫歯予防週間(2021年)
虫歯予防週間(2021年)

2021-06-17

虫歯予防週間(2021年)

 6月4日は虫歯予防デーです。
 今回、華の明に食いしん坊のカバくんが遊びに来てくれました。
 カバくんがあまりにも「お腹すいた〜!」と言うから、みんなでカバくんの好きな食べ物をあげました。その後、歯磨きをしなかったカバくんは・・・「歯が痛い!歯が痛い!!」と泣き出してしまいました。

 これは大変!! 歯みがきをしなかったから、きっと虫歯になってしまったんだね。みんなでカバくんのお口の中のバイキンをやっつけよう!ということで、カバくんサイズの歯ブラシでカバくんのお口の中を『ゴシゴシ、シュッシュ、ゴシゴシ、シュッシュ』

 お口がとってもピカピカになったカバくん、すごく喜んでくれました♪
 カバくんのお口をキレイにした後は、自分のお口も『ゴシゴシ、シュッシュ、ゴシゴシ、シュッシュ』

 みんな、と〜っても上手に歯みがきできていましたよ

<社会福祉士・菅井君香>

ページトップへ
子どもの日 (令和3年)
子どもの日 (令和3年)
子どもの日 (令和3年)
子どもの日 (令和3年)

2021-05-10

子どもの日 (令和3年)

 5月5日は「子どもの日」です。もともとは、「端午の節句」と呼ばれ、男の子の成長や幸せを祈ってお祝いする日でしたが、1948年に「子どもの人格を重んじ、子どもの幸福をはかるとともに母に感謝する日」として祝日に制定されました。

 子どもの日には、こいのぼりや兜、五月人形などを飾りますが、いずれも子どもたちに元気にたくましく育ってほしいとの願いが込められています。

 当院では昼食に、彩りの良いお子様ランチ風の食事を提供しました。きざみ食の方のハッシュドポテトはクマの形に仕上げ、ミキサー食の方にはケチャップでかわいい絵を描き、美味しいだけではなく、見た目にも楽しんでいただけるようにしました。

献立
・ピラフ
・フライドチキン
・ハッシュドポテト
・コーンスープ
・日向夏ゼリー

※写真は上から、「一口大」「きざみ」「ミキサー」「職員食」です。

ページトップへ
花祭り(令和3年)
花祭り(令和3年)
花祭り(令和3年)
花祭り(令和3年)

2021-04-19

花祭り(令和3年)

 「花祭り」とは、仏教を開かれたお釈迦様のご生誕をお祝いする行事です。

 今から約2500年前の4月8日、ネパール国のルンビニーの花園でお釈迦様は誕生されました。この時、お釈迦様の誕生を祝い、周囲の花々は咲き乱れ、空には九頭の龍が現れて、甘露の雨が降り注いだと伝えられています。このことから、寺院や地域で行われる法要や催しでは、たくさんの花で飾り付けた小さなお堂「花御堂」に安置された「誕生仏」に甘露の雨を表現した甘茶をかけてお祝いしています。また、甘茶はかけるだけでなく、飲むと無病息災で過ごせると言われています。

 当院では、菜の花やたけのこ、梅、いちごなど春らしく彩りの美しいお食事を花祭りメニューとして提供しました。若竹汁のたけのこは、土の中から天に向かって真っすぐ伸びる姿が誕生仏に似ていることから別名「仏影蔬(ぶつえいそ)」と呼ばれており、花祭りのお食事に好んで使われています。

献立
・梅しらすご飯
・天ぷら
・菜の花の和え物
・若竹汁
・いちご

※写真は上から、「一口大」「きざみ」「ミキサー」「常食」です。

ページトップへ
節分(令和3年)
節分(令和3年)
節分(令和3年)
節分(令和3年)

2021-02-08

節分(令和3年)

 「節分」とは「季節を分ける」という意味があります。季節を分ける日は一年間に4回あり、春夏秋冬それぞれに始まりの日が決められており、その前日が節分となります。特に春の始まりである「立春」の前日を「節分」と言い、様々な行事が行われています。立春は、地球と太陽の位置関係によって決められ、だいたい毎年2月4日頃に訪れるため、節分は2月3日になるのですが、今年は124年ぶりに立春が2月3日、節分が2月2日になりました。

 節分には、その年の福を司る神様のいる方向(恵方)を向いて巻きずしを食べる習慣がありますが、当院では巻きずしを食べられない方が多いので、毎年ちらし寿司を提供しています。うなぎやいくらで華やかに飾り付け、ミキサー食や胃ろう食には、鬼の絵を描いて節分らしさを表しました。

献立
・ちらし寿司
・八幡巻
・清汁
・節分プリン

※写真は上から、「一口大」「きざみ」「ミキサー」「胃ろう食」です。

ページトップへ
お正月(令和3年)
お正月(令和3年)
お正月(令和3年)
お正月(令和3年)

2021-01-07

お正月(令和3年)

 おせち(御節)料理は、お正月に食べるお祝いの料理ですが、元々は季節の変わり目(節)の大切な日(節日)をお祝いする行事(節句)のために、神様にお供えする料理(節供料理)でした。本来は、お正月だけのものではありませんでしたが、節日の中で正月が最も重要だったため、おせちといえば正月料理をさすようになりました。

 元旦のお食事には、お正月らしくお雑煮と数の子や黒豆、今年の干支である丑の絵馬かまぼこなどの盛り合わせを提供しました。お雑煮は白みそ仕立てで、おもちは通常のもちではなくのどに詰まらせる心配のいらないもち風ムースを使用し、美味しく安全に食べていただけるようにしました♪

献立
・お雑煮
・盛り合わせ

※写真は上から、「一口大」「きざみ」「ミキサー」「職員食」です。

ページトップへ