トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

はな日記 〜春の遠足2019〜
はな日記 〜春の遠足2019〜
はな日記 〜春の遠足2019〜
はな日記 〜春の遠足2019〜

2019-06-05

はな日記 〜春の遠足2019〜

 季節の移ろいがはやいですね…いつの間にか、日中は汗ばむ季節となりました。5月25日(土)に、華の明では地域支援事業のご利用者とともに、春の遠足に行ってきました!19家族、55名の参加があり、賑やかな楽しい遠足となりました!(^^)!

 遠足の行先は東大寺大仏殿です。まずは東大寺大仏殿北側広場に行き、制作・ゲームをしました! 4つのグループに分かれてリンゴやレモン、キュウリやネギなどのフルーツや野菜を作り、段ボールにはり付けていきます。5月より就任された平岡常任理事も参加して下さり、ご利用者とともにペンや紙を使ってたくさんのフルーツや野菜を作っていただきました(^^♪ どのグループでも家族や仲間と協力して、ワイワイ楽しい時間を過ごすことができました!  そして、次のゲームでは子どもがくじで引いた順番に大人が段ボールを重ね、子どもが段ボールを“ボーン!”と崩し、タイムを競います。豪快に“ボーン!”と崩し、とっても盛り上がりましたよ(^^)/

 また、今年も現役音大生のお二人がフルート演奏に来て下さいました!昼食後に広い芝生の上でフルートの音色を聴き、優雅な時間を過ごさせていただきました。

 最後は、東大寺大仏殿での登壇です。普段見ているよりも一段高いところに登らせていただき、大きな大仏さまがさらに大きく、荘厳な雰囲気を味わうことができました。平岡常任理事のお話も聞かせていただき、とっても貴重な体験ができたのではないでしょうか。

 5月にも関わらず夏日だったため、熱中症の心配もありましたが、無事に遠足を終えることができました。次はどんな行事がまっているのか、ワクワク楽しみですね〜☆彡
<華の明・杉本千明>

ページトップへ
リハ日記☆MT『弓張美季さん 訪問ピアノコンサート♪』
リハ日記☆MT『弓張美季さん 訪問ピアノコンサート♪』
リハ日記☆MT『弓張美季さん 訪問ピアノコンサート♪』
リハ日記☆MT『弓張美季さん 訪問ピアノコンサート♪』

2019-04-25

リハ日記☆MT『弓張美季さん 訪問ピアノコンサート♪』

 4月17日、現在はドイツを拠点にして活躍されている世界的なピアニストの弓張美季さんが、コンサートをして下さいました。今回の訪問が3度目で、本当にありがたい機会を作ってくださいました。シューベルトやスカルラッティなどのクラシック曲のピアノ演奏と、『ドレミの歌』『エーデルワイス』をみんなと一緒に歌って下さいました♪

 2病棟2階では、呼吸器を装着しているお子さんもフロアに出てきてくれました。みんなじっと耳を澄ませてピアノの音に聴き入り、目を大きくしたりパチパチさせたり、リズミカルな曲にワクワクして笑顔になったり…曲調や音楽の変化に色んな表情を見せてくれていました。

 1病棟では、普段耳慣れないクラシックの曲に、みんな真剣な表情で聴き入っていました。バルトーク作曲の「ルーマニア舞曲」では、Rくんはリズムに合わせて体や手を動かして一緒にダンシング!Kちゃんは、「不思議な曲やなぁ」や「ちょっと怖い…」など感じたことも多かったようです。『ドレミの歌』『エーデルワイス』はみんな笑顔でノリノリ(^o^)/ 弓張さんも子供たちの間に入って歌って下さり、みんなが一体となって楽しみました!『エーデルワイス』を歌い終わった後、Kちゃんが急に涙ぐみ…どうしたのかと心配して声をかけると、「感動して泣いてるの!」と返ってきた言葉にビックリ。お別れが悲しい・淋しい…というのではなく、感動して泣くKちゃんは初めて見ました。最後に、みんなで作った作品と『ふるさと』(嵐)の歌&ツリーチャイムの演奏をお礼にプレゼントすると、とても喜んで下さいました(^o^)/

弓張美季さん、本当に素晴らしい音楽と幸せな時間をありがとうございました!!今回、 弓張さんの伴奏でY君が『LET IT BE』を歌う予定だったのですが、診察の関係でギリギリ間に合わず残念でしたが、“次は必ず”とお約束して下さいました! また次回、来てくださることをみんなで楽しみに待っています(^^)
<音楽療法士 鈴木かおる>

ページトップへ
はな日記  〜春らんまん〜
はな日記  〜春らんまん〜
はな日記  〜春らんまん〜

2019-04-18

はな日記  〜春らんまん〜

 新年度が始まり、みなさんいかがお過ごしでしょうか(^^)
 新元号の“令和”も発表され、「心機一転、頑張っていこう!」という気持ちになりますね!

 4月になり、お外はとってもいいお天気で、ぽかぽか陽気♪華の明ではみんなでお散歩にでかけました。お外へ出ると…タンポポやムスカリ、つくしなどたくさんの春を見つけることができましたよ(*^_^*)

 桜の木の下に行くと、満開とまではいきませんでしたが、きれいに桜が咲いていました✿「きれいね〜」「春だね〜」と言いながらみんなで桜を見上げました。とどくかな…と桜に一生懸命手を伸ばすHくん!Cさんは先生と一緒にイエーイ!と、とっても楽しい時間を過ごしました。

 今年度も楽しいことをいっぱいしていきたいと思います!(^^)!

<華の明・杉本千明>

ページトップへ
はな日記 〜お楽しみ会〜
はな日記 〜お楽しみ会〜
はな日記 〜お楽しみ会〜

2019-03-19

はな日記 〜お楽しみ会〜

 3月9日(土)に、華の明を卒園・退園するお友だちや、一年間通園をがんばったお友だちをお祝いする、お楽しみ会が開催されました(^^)vこの一年間で小さな子どもたちは心も体も成長されました。また、大人のご利用者も先輩として一生懸命がんばっている姿をみせてくれました。

 卒園するYちゃんは、なんと…袴を着て出席してくれました!とってもよく似合っていてステキでしたよ♪みんな、卒園証書を立派に受けとり、それぞれの保護者からひと言ずつ、ごあいさつをいただきました。想いがたくさん詰まった、心にしみいるお話ばかりでした。

 その後、一年間の思い出をまとめたスライドショーを鑑賞したり、ケーキを食べたり、人形劇を鑑賞したりと、楽しい時間を過ごしました(*^_^*)最後に、華の明のスタッフからのメッセージが書かれたカードを、保育士さんが読みあげ、ひとりずつに手渡されました!

 涙あり、笑いありのとっても楽しい時間になりました♪4月からは新しい生活が始まりますね!元気にすくすく、自分らしく成長していってください(^^)!
<華の明・杉本千明>

ページトップへ
リハ日記☆MT『音楽療法勉強会』
リハ日記☆MT『音楽療法勉強会』
リハ日記☆MT『音楽療法勉強会』
リハ日記☆MT『音楽療法勉強会』

2019-03-01

リハ日記☆MT『音楽療法勉強会』

 2019年2月23日、音楽療法勉強会を行いました。講師は、富和院長の30年来のご友人であるアラン・ウィッテンバーグ先生(米国認定音楽療法士・メイン州サリー音楽療法センター所長)。テーマは『重症児者の音楽療法』で、当院での音楽療法のVTR解説とアラン先生のデモンストレーションという内容でした。MT室でのデモンストレーションでは、参加者の方にも実際に患者さんと関わっていただき、参加型の密度の濃い勉強会となりました。
 参加者は14名で、昨年12月に京都大学で開催された音楽医療研究会での特別講演『重症児者と音楽療法』を聞いて参加して下さった方や奈良市音楽療法研究会の方、そして私が大阪で音楽療法を勉強し始めた頃にお世話になった先輩と今も大変お世話になっている奈良の先輩音楽療法士さんも来て下さいました。

 デモンストレーションでは、2名の患者さんのセッションを行いました。Iさんは、初めて聞くアラン先生の声に始めはとても緊張した様子でしたが、アラン先生のピアノと歌にだんだん表情もほぐれていきました。そして、参加者にバトンタッチ、普段からギターで音楽療法をされているという方との即興セッションになりました。ギターの音・響きにIさんの手や身体が動き出し、歌いかけに頭を上げたり開口したりと、音楽に応えてくれていました!

 Nさんは、沢山の人に囲まれてワクワク(*^^)v アラン先生のピアノの音に「キャ〜」と嬉しい声を上げて笑い、声を出したり身体を動かしたりとテンションUP! 音楽に合わせたムーブメントを参加者の方と一緒にアラン先生のピアノに合わせてやっていただきました! 重症児者さんと初めて関わる参加者も、当院の藤谷PTのアドバイスを受けて、Nさんと音楽ムーブメントを経験されました。「初めはどう動かしてあげれば良いかわからなかったが、アラン先生の音楽に合わせて身体に触れると動かしやすくNさんも気持ちよさそうだった」等の感想を言われていました。ドラムやツリーチャイムを使った活動も行い、アラン先生のピアノにのせてツリーチャイムを参加者に提示していただき、一緒に楽しみました。Nさんは、じっと音楽に耳を傾け、音楽の中でリラックスしてツリーチャイムを繰り返し鳴らしていました♪

 アラン先生はもちろんのこと当院のPT、OT、STからも意見やアドバイスもあり、音楽療法の視点に限らず活発な意見交換の場となりました。私自身もとても刺激を受け、とても勉強になりました。
 アラン先生、ご参加下さったみなさん、ありがとうございました!
<音楽療法士 鈴木かおる>

ページトップへ
はな日記  〜お正月〜
はな日記  〜お正月〜
はな日記  〜お正月〜

2019-02-05

はな日記  〜お正月〜

 2019年になり、早くも一カ月が過ぎました、、、ご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)v

 華の明では東大寺の大仏殿へ初詣に行ったり、絵馬を書いたり、羽根つきをしたりカルタ取りをしたりと、1月はお正月の行事や遊びを満喫しました!Hくんは大仏さまの前でしっかりと手を合わせておまいりができました(^^)羽根つきでは羽を落とすとお顔に×印が貼られてしまいます、、、Aちゃんはしっかり羽子板を持ち、“カーン”と良い音を鳴らして打ち返してくれました!カルタ取りはスタッフが札を読むのを真剣に聞いて、見つけると“はいっ!”と声を出して取りました。

 今年も華の明でいろんなことに挑戦して、笑顔いっぱいの楽しい時間を過ごしたいと思います✿
<華の明・杉本千明>

ページトップへ
リハ日記☆OT 『新春!感触遊び♪』
リハ日記☆OT 『新春!感触遊び♪』
リハ日記☆OT 『新春!感触遊び♪』
リハ日記☆OT 『新春!感触遊び♪』

2019-01-25

リハ日記☆OT 『新春!感触遊び♪』

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

 2019年1月3日(木)、OT室、入園児・者さんたちと一緒に感触遊びを楽しみました。今回挑戦したのは、ジェリーボール、片栗粉粘土、ボディペインティングの3つ!

 普段はなかなか経験することのない、びちゃびちゃ、ぷにぷに、ドロドロ、べたべた……といった様々な感触に、びっくりしたり、不思議そうにしたり、わくわくしたり!!みんなの新しい顔に出会うことができました。最初は恐る恐るな様子でしたが、遊び方も徐々にダイナミックになり、最後はそれぞれお気に入りの感触を見つけて楽しむことができました。

 ボディペインティングでは、みんなの大小の手形や足形で、2019年の干支にちなんで、いのししを描きました。OT室に飾ってあるので、ぜひみてくださいね!

 ここで、片栗粉粘土の作り方を紹介します!必要なものは、片栗粉・水・容器。片栗粉を入れた容器に、少しずつ水を投入し、かき混ぜたら完成です。片栗粉粘土のおもしろいところは、すくい上げるとドロドロなのに、力をいれると固くなるところ。触るのが嫌なお子さんは、スプーンやコップを使って遊ぶのもいいかもしれません。とても簡単で、お口に入れても安全なので、ぜひやってみてください。

今度はどんなワクワク体験をしようかな〜

<作業療法士・坂田>

ページトップへ
はな日記 〜はなあかZoo〜
はな日記 〜はなあかZoo〜
はな日記 〜はなあかZoo〜

2018-12-25

はな日記 〜はなあかZoo〜

 12月1日〜6日まで奈良県文化会館で開催された「第46回奈良県障害者作品展」に、今年も華の明から作品を出品しました!
 タイトルは「はなあかZoo」です。華の明に通うお友だちの手がた・足がたを紙ねんどでとり、みんなで色をぬって絵を描いて動物園をつくりました。ライオンやペンギン、キリン、カピバラなどなど、それぞれの手や足の形を活かした、たくさんの動物が誕生しました!

 その「はなあかZoo」を作品展に出品すると、、、なんと!優秀賞を受賞することができました!(^^)!

 12月18日には授賞式があり、華の明を代表して、HくんとSちゃんが出席してくれました。Hくんは少し緊張もしましたが、賞状を受け取った後にしっかり「ありがとう」と伝えることもできました(^^)/みんなで協力して作った作品で賞をいただくことができ、笑顔いっぱいの喜びにつつまれました🌼
<華の明・杉本千明>

ページトップへ
はな日記 〜2018 秋の遠足〜
はな日記 〜2018 秋の遠足〜
はな日記 〜2018 秋の遠足〜
はな日記 〜2018 秋の遠足〜

2018-10-25

はな日記 〜2018 秋の遠足〜

 秋風が心地よい季節となりましたね(^^)
 華の明では地域支援事業のご利用者とともに、10月13日(土)に秋の遠足に行ってきました。19家族、64名の参加があり、奈良市青少年野外活動センターでカレー作りやクラフト制作を楽しみました。

 開会式で一日の流れなどを聞いた後…なんと“ひょっこりはん”がカレーの作り方を教えに来てくれました!お鍋やおたま、薪などから“ひょっこり!”とてもおもしろかったです(^^♪カレー作りでは、お野菜の皮をピーラーで剥いたり、包丁で刻んだりとみんな真剣に取り組み、協力して完成させました!おいしく炊けたごはんもありましたが、今年も筒井常任理事が手作りのナンを窯で焼いてくださいました!ご利用者のきょうだいがナンの生地をこねたり、伸ばしたりお手伝い♪ハート型やびよーんと長いナンなどいろいろな形になりました。カレーもナンもごはんもとてもおいしかったです!

 午後からはドアプレートを制作しました。木の板に木片や枝をはり付けたり、ペンで色を塗ったりと、それぞれの家族が一丸となって取り組んでいる姿が印象的でした(^^)/ 秋の気配を感じつつ大自然の中で過ごし、すがすがしい気分になったのではないでしょうか。
<華の明・杉本千明>

ページトップへ
第5回天坊まつり 〜イベント編2〜
第5回天坊まつり 〜イベント編2〜
第5回天坊まつり 〜イベント編2〜

2018-10-23

第5回天坊まつり 〜イベント編2〜

 2番目は、“奈良交響楽団”のみなさんです。今年で4回目の出演で、もはや天坊まつりには欠かせない存在となっています♪ 今回は木管アンサンブルの演奏で、『うる星やつら』や『アルプスの少女ハイジ』等懐かしのアニメ曲や楽器の音の聴き比べなど、楽しい構成で演奏して下さいました。アンコールは、即興でリハビリテーション部長とコラボした『サザエさん』。会場には笑いが溢れ、楽しい雰囲気に包まれました。
 3番目は、“一条高校ダンス部”のみなさんで、今年も全国大会に出場された強豪チームです。ヒップホップダンスやロックダンスなど…いろいろなジャンルのダンスを披露してくれました。若いエネルギッシュなダンスにみんなノリノリで、一緒に身体を動かして踊ったり手拍子をしたり、とても盛り上がりました!
 最後は定番『しかさん音頭』、“楽しくコーラス”と“奈良交響楽団”のみなさんも演奏に加わって下さいました。しかまろくんも登場し、会場一体となりフィナーレを迎えました。

 今年も奈良ロータリークラブの方々をはじめ、たくさんのみなさんにご支援・ご協力いただき、無事に天坊まつりを終えることができました。実行委員一同、心より感謝申し上げます。
 ご来場下さったみなさまも、本当にありがとうございました。楽しんでいただけたでしょうか? また来年…みなさまにお会い出来るのを楽しみにしています\(^o^)/
<天坊まつり実行委員>

ページトップへ