トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

リハ日記☆『フルート・アンサンブル コンサート♪』
リハ日記☆『フルート・アンサンブル コンサート♪』
リハ日記☆『フルート・アンサンブル コンサート♪』

2018-08-30

リハ日記☆『フルート・アンサンブル コンサート♪』

 8月22日(水)、現役の音大生2名がフルートの演奏に来てくれました!
 以前、奈良テレビで放送された番組の当院の紹介シーンを見て、「是非子どもたちのために演奏がしたい!!」と自ら連絡をくださり、今回の演奏会が実現しました。とても嬉しいですね(^^♪ 事前に子どもたちからのリクエストを聞いて下さり、クラシック、みんなの大好きなジブリやディズニーの曲も入れた全8曲を演奏してくれました。

 1曲目の『ピタゴラスイッチ』が始まると、1病棟のみんなの表情がパッと明るくなり、“楽しいことが始まる〜”とワクワクしている様子でした。普段聴き慣れないクラシック曲にはじっと耳を澄ませ、『となりのトトロ』や『Under the Sea』には“知ってる〜!”とニコニコ笑顔がたくさん見られました。『人生のメリーゴーランド(ハウルの動く城より)』をリクエストしたKちゃんは、曲が始まると「わぁ〜」と嬉しい声をあげ、とても満足そうでした。最後は『情熱大陸』、みんなノリノリで盛り上がりました!!
 2病棟2階では、各病室を回って1曲ずつ演奏してくれ、みんな間近で聴くフルートの音に目を大きくして聴いたり、穏やかな表情やニコニコ笑顔も見られました。
 最後は、PT室でリハビリをうける皆さんの前でも演奏してくれました!! 素敵なフルートの演奏をバックに、みなさんリハビリを頑張っておられました!お母さん方もうっとり聴いておられました(^^)

 キレイなドレス姿で院内各所にてたくさん演奏していただき、本当に素敵なコンサートとなりました!! 私もピアノ伴奏で、とても楽しく気持ちよく参加させてもらえて大満足でした!
 9月15日(土)の天坊まつりにも来てくれます! お昼に、ランチタイム・コンサートをしますので、お楽しみに〜☆
<音楽療法士・鈴木かおる>

ページトップへ
はな日記 〜運動会〜
はな日記 〜運動会〜
はな日記 〜運動会〜
はな日記 〜運動会〜

2018-08-06

はな日記 〜運動会〜

 7月14日(土)に、通所事業・華の明のご利用者とそのご家族で運動会を開催しました。会場は、東大寺福祉療育病院の理学療法室で、ご参加いただいた15家族が、サル・ウサギ・ゾウの3チームに分かれポイントを競い合いました。
 開会式では利用児による園旗掲揚・選手宣誓があり、どちらも立派に努めてくれました。4歳児3人組による選手宣誓はとてもほほえましくもあり、やる気が伝わってくるものでした。

 競技内容はどれも華の明オリジナルです。「Going My Way〜それぞれの道を〜」という競技では、障害物を乗りこえる、5人の大人とタッチ、笛ラムネを鳴らすなど、華の明のスタッフがそれぞれの利用児・者の得意なことやできそうなことなどを考え課題とした、バラエティに富んだ内容でした。その他にも、サーキットやカーリング風パチンコ、かわいいマンゴーとのダンスや、保護者とスタッフによる綱引きなど大盛り上がりの一日でした。声援や笑い声が絶えず、家族、お友だち、スタッフなどさまざまな繋がりを深めることができたのではないでしょうか。
<華の明 杉本千明>

ページトップへ
はな日記 〜春の遠足〜
はな日記 〜春の遠足〜
はな日記 〜春の遠足〜
はな日記 〜春の遠足〜

2018-06-12

はな日記 〜春の遠足〜

 5月26日に通所事業・華の明と地域支援事業のご利用者で、春の遠足に行ってきました。22家族・65名の参加があり、とても賑やかな遠足となりました。東大寺福祉療育病院に集合し、まずは東大寺鏡池周辺の散策です。フランスパンにも見える大きな麩(ふ)をちぎって池に投げ込むと、、、コイやカメが寄ってきてパクパクと食べていきました。その後、東大寺大仏殿北側広場に集合し、制作、昼食、お抹茶、フルート演奏、レクリエーションなどを楽しみました。制作では「ダンシングカエル」を作りました。完成したカエルはそれぞれ個性があり、どのカエルもぴょんぴょんと楽しそうに跳ねています。昼食後にはお抹茶とお干菓子がふるまわれ、フルートの演奏を聴きながらいただきました。レクリエーションでは、「おおきなかぶ」の劇を鑑賞し、最後はみんなの力を合わせて引き抜きました。ちょっと変わった「せんとくん」や「しかまろくん」が登場し、びっくりしましたね。天候にも恵まれ、広い芝生の上で楽しい時間を過ごし、リフレッシュすることができたと思います。
<華の明スタッフ一同>

ページトップへ
リハ日記☆OT『玩具の改造パート1』
リハ日記☆OT『玩具の改造パート1』

2017-05-02

リハ日記☆OT『玩具の改造パート1』

 “楽器を鳴らしたい、楽器を弾いてみたい”けど指が動かしにくい、または、操作が難しいお子さんが多くおられます。作業療法では、日常にある既製品を少し工夫・改造する事で、遊びの広がりや自分でできたという達成感を持っていただく事もアプローチの1つであると考えています。

 初回は、100円均一のカプチーノ泡立て器(150円)を利用した打楽器マシンをご紹介したいと思います。
?泡だて器にジャックをつないでスイッチ部分を外に出します。
?泡だて器の先端部分に、小さな球状の物を取り付けます。今回、先端部分に取り付けた物は、穴の開いた球状の物を使用しています。
?既製品のビッグスイッチ等と接続し、どこでもクリップを使い設置します。

 太鼓やギターハンドベルなど多くの楽器に使用できます。思った以上の音が出て楽しいと思いますので、皆さんも一度やってみてはいかがでしょうか🎶
参考:マジカルトイボックス(キンタのブログより)

※一部を改造しています。そのため、安全基準は満たされていませんので、取り扱いは自己責任の下、十分な注意のほどよろしくお願い致します。
<作業療法士 潮谷俊秀>

ページトップへ
H29年 はな日記〜初詣・節分・ひな祭り〜
H29年 はな日記〜初詣・節分・ひな祭り〜
H29年 はな日記〜初詣・節分・ひな祭り〜
H29年 はな日記〜初詣・節分・ひな祭り〜

2017-04-13

H29年 はな日記〜初詣・節分・ひな祭り〜

初詣:
数日に分かれて「華の明」の子供達(総勢25名)で東大寺大仏殿へ初詣に行ってきました。
恒例の「柱くぐり」も参加しました。くぐってびっくりしている子や、少しだけ足を入れた子、柱の中が心地いい子もいていました。「柱くぐり」には無病息災のご利益があると言われています。

節分:
子供達にとってこの日は余り嬉しくない日かもしれません。鬼さんに向かっていっぱい豆を投げるつもりが皆怖すぎて投げることが出来ませんでした。

ひな祭り:
ひな祭りは女の子の日!!ということですが、男の子も女の子も皆でお内裏様とお雛様に仮装したり、桃の花を飾ったりしました。華の明の天井には桃の花が沢山咲きました☆

今年も皆で、華の明で楽しいことを沢山していきましょう。今年も宜しくお願い致します。
<華の明スタッフ一同>

ページトップへ
リハ日記☆MT『春咲きコンサート〜作品展示編〜』
リハ日記☆MT『春咲きコンサート〜作品展示編〜』
リハ日記☆MT『春咲きコンサート〜作品展示編〜』
リハ日記☆MT『春咲きコンサート〜作品展示編〜』

2017-04-06

リハ日記☆MT『春咲きコンサート〜作品展示編〜』

 春咲きコンサートは、ステージだけではなく、模擬店や授産品販売、作品展示ブースもあります(^^) 今年も、病棟や通園で作ったみんなの作品を出展しました!保育や成人活動、病棟での余暇活動で、色んな作品を作ってくれました。

(1)1病棟・合同作品『春〜鳥の声が聴こえるよ〜』
みんなで“ぬたくり遊び”をした紙で、小鳥さんとかわいいお花を作りました!黄色いお花畑の土台に、丸めたりちぎったりしたお花紙で、小鳥さんも遊びに来てくれました。
小鳥さんの声が聴こえてきそうですね!

(2)2病棟・幼児合同作品『はらぺこあおむし』
みんなの足型がとてもかわいいあおむしさんに変身しました!絵本の中から飛び出してきたみたいでしょ。

(3)成人グループ・合同作品『あしあとすごろく〜大人への道〜』
成人グループのみなさんの足型をマス目にして、誕生から成人になるまでの道のりをすごろくにしました!お花紙をみんなで丸めてデコレーションして、とても華やかに仕上がりました。色んなイベントを通りながら、進みます!

(4)通園・合同作品『春らんまん』
春のお花がたくさん咲いた、スカイバルーンを作りました!みんなで遊んで、春の風がみんなの上にたくさん吹きました!

ページトップへ
リハ日記☆MT『春咲きコンサート』
リハ日記☆MT『春咲きコンサート』
リハ日記☆MT『春咲きコンサート』
リハ日記☆MT『春咲きコンサート』

2017-03-30

リハ日記☆MT『春咲きコンサート』

 3月19日(日)、第21回春咲きコンサートに出演してきました!!今年で5回目の出演ですが、過去最高の、入園児者さん5名と外来患者さん3名の総勢8名で参加しました。今までで一番賑やかなステージとなりました(^o^)/

 今回の曲目は(1)『PPAP〜東大寺春咲きVer.〜』 (2)『みんながみんな英雄』 (3)『世界にひとつだけの花』 の3曲。
 『PPAP』は、東大寺福祉療育病院らしい内容で替え歌にし、最後は 「♪今年も元気に歌いま〜す!!」と今回の春咲きコンサートへの意気込みを歌いました。『みんながみんな英雄』は、トーンチャイムを使いながら元気いっぱい歌いました。一人ずつメンバー紹介をした後は、Kちゃんのキーボード・ソロから始まる『世界に一つだけの花』。一生懸命キーボードを練習してきたKちゃん、本番では緊張しながらも、崩れることなくしっかり弾けました!ドラムカウントの後は、みんなノリノリ!! リズムに乗ってドラムやスズを鳴らしたり、腕を振ったりしながら、大きな声で伸び伸びと歌いました。演奏終了後、突然Aちゃんから「アンコール!アンコール!!」の声がっ!! テンションが上がりまくっていたようです(^o^)/

 今年の春咲きコンサートは、病棟の個別外出支援の一環として成人のお二人が一緒に出演してくれました。お母さんと一緒にステージに立てた方もおられ、一段と素敵なステージになりました!! さて、来年はどんなステージになるのか…お楽しみに〜(^^)/~~~

 <音楽療法士・鈴木かおる>

ページトップへ
リハ日記☆MT『春咲きコンサートに向けて!!』

2017-03-09

リハ日記☆MT『春咲きコンサートに向けて!!』

 第21回春咲きコンサートの日が近付いています!!今年は3月19日(日)、当院の出番は13:00〜13:15、場所は100年会館です(^o^)/今年で5回目の出演になる春咲きコンサートですが、今までで一番多い8人の患者さんとステージに上がります(^^)/

 コンサートまであと10日!それぞれに病棟やご自宅で個人練習をしながら、今日は初めての合同練習!!本番までみんなが揃うのはこの日だけです。
 今年の曲目は、(1)PPAP〜東大寺春咲きバージョン〜 (2)みんながみんな英雄 (3)世界に一つだけの花 の3曲、楽器も交えながら歌います♪ 病棟で見てくれていた園児さんやスタッフも手拍子や拍手で盛り上げてくれ、みんな本番さながらに大きな声を出して、頑張っていました!! 今年もいい感じで仕上がっています(^^)v

 是非!!100年会館まで聴きに来てくださいね〜(^o^)/
<音楽療法士・鈴木かおる>

ページトップへ
難病や障害を持つ子供とその家族への支援を考える市民交流セミナー<br> 「ともに笑顔で豊かなくらしを 〜快適な在宅生活の実現のために〜」【終了しました】

2016-12-28

難病や障害を持つ子供とその家族への支援を考える市民交流セミナー
「ともに笑顔で豊かなくらしを 〜快適な在宅生活の実現のために〜」【終了しました】

 難病や重い障害のある方が家族とともに在宅で豊かに暮らすためには、地域での包括的支援が大切です。今回、レスパイトの拡充や地域の多職種連携を目指した取り組みのご報告とともに、笑顔で豊かな暮らしのためにできることを皆さまとともに考えるセミナーを開催します。

※セミナーチラシはこちらからダウンロードしてください。

平成29年2月18日市民交流セミナー「ともに笑顔で豊かなくらしを」案内チラシ

■開催日:平成29年2月18日(土)
■主催 :東大寺福祉事業団、東大寺福祉療育病院(奈良県委託事業)、奈良親子レスパイトハウス
■会場 :東大寺総合文化センター 金鐘ホール
    奈良市水門町 100番地 (東大寺境内)
    ※専用駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
■参加費:無料
■事前申し込み制(定員300名)

■開場:12時30分
■開始:13時00分  (16時30分 終了予定)

■プログラム
 始まりの挨拶 平岡昇修(社会福祉法人東大寺福祉事業団 理事長)
 1部:基調講演
  「在宅クリニックがはじめるキッズケア 〜オレンジのチャレンジ〜」
   講師:オレンジホームケアクリニック代表 在宅医療専門医 紅谷浩之 氏

 2部:事業報告
  「レスパイトモデルケース報告」(奈良県委託事業)
   東大寺福祉療育病院 在宅支援部長 金一 医師
   大和高田市立病院 在宅医療支援科部長 高幣和郎 医師
  「奈良親子レスパイトハウス報告」
   滋賀県立小児保健医療センター 小児科医長 熊田知浩 医師

 3部:パネルディスカッション
  「快適な在宅生活の実現のために」
   パネリスト
    功刀真奈美(当事者家族)
    伊藤絹枝 (橿原訪問看護ステーション所長 看護師)
    巽美澄子 (大和高田市立病院地域医療連携センター 副センター長 看護師)
    辻井寿美 (東大寺福祉療育病院 主任保育士)
    上村乃太 (奈良県健康福祉部障害福祉課 課長補佐)
   コーディネーター
    富和清隆 (東大寺福祉療育病院長 小児科医)
   助言者     紅谷浩之 (オレンジホームケアクリニック代表 在宅医療専門医)

  終わりの挨拶 芝池多津子 (奈良県健康福祉部障害福祉課長)

16:30 終了予定

★お申し込み方法
氏名・住所・電話番号(携帯番号可)・Eメール・所属先をご記入のうえ、EメールまたはFAXにてお申し込みください。予約制ですので、必ず事前にお申し込みください。

Eメール: mitani-etsuko@twf.or.jp
FAX番号:0742-23-0198

※車いすで来られる方はお手数ですが事前にその旨をお知らせください。

■申し込み締め切り  平成29年2月10日(金)まで

■お問い合わせ
電話:0742-22-5577
東大寺福祉療育病院 在宅支援部
担当:三谷(ミタニ)  まで。

チラシのPDFはこちらから→ http://twf.or.jp/web_admin/#000220

ページトップへ
リハ日記☆OT『おもちゃ』
リハ日記☆OT『おもちゃ』
リハ日記☆OT『おもちゃ』

2016-12-08

リハ日記☆OT『おもちゃ』

 こんにちは \(^o^)/OT室です
 今、OT室で大人気のおもちゃがあります。
 それは、『軽くて大きい積み木』です。この積み木は大きいのにとても軽く、でも安定感はしっかりとあって、積み上げて遊ぶのはもちろんですが、横に並べて橋のようにして歩いて渡ることや乗ることもできます。工夫次第で幅広い使い方ができるので、入園しているお子さんにも、外来で通われているお子さんにも、色々と使える優れものなんですよ。

 実はこれ、奈良大宮ロータリークラブ様から頂いたもので、他にも写真のブランコやスクーターボードも頂きました。既存のものよりも乗りやすいので、より重症度の高い患者さんにも対応できるようになりました。本当にありがとうございました!
 お子さんの発達には『遊び』がとても重要です。これからも、楽しいOTを実施できるように遊びの工夫をしていきます(^^)
<作業療法士・竹本里美>

ページトップへ