トップ > スタッフブログ

スタッフブログ

難病や障害を持つ子供とその家族への支援を考える市民交流セミナー<br> 「ともに笑顔で豊かなくらしを 〜快適な在宅生活の実現のために〜」

2016-12-28

難病や障害を持つ子供とその家族への支援を考える市民交流セミナー
「ともに笑顔で豊かなくらしを 〜快適な在宅生活の実現のために〜」

 難病や重い障害のある方が家族とともに在宅で豊かに暮らすためには、地域での包括的支援が大切です。今回、レスパイトの拡充や地域の多職種連携を目指した取り組みのご報告とともに、笑顔で豊かな暮らしのためにできることを皆さまとともに考えるセミナーを開催します。

※セミナーチラシはこちらからダウンロードしてください。

平成29年2月18日市民交流セミナー「ともに笑顔で豊かなくらしを」案内チラシ

■開催日:平成29年2月18日(土)
■主催 :東大寺福祉事業団、東大寺福祉療育病院(奈良県委託事業)、奈良親子レスパイトハウス
■会場 :東大寺総合文化センター 金鐘ホール
    奈良市水門町 100番地 (東大寺境内)
    ※専用駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
■参加費:無料
■事前申し込み制(定員300名)

■開場:12時30分
■開始:13時00分  (16時30分 終了予定)

■プログラム
 始まりの挨拶 平岡昇修(社会福祉法人東大寺福祉事業団 理事長)
 1部:基調講演
  「在宅クリニックがはじめるキッズケア 〜オレンジのチャレンジ〜」
   講師:オレンジホームケアクリニック代表 在宅医療専門医 紅谷浩之 氏

 2部:事業報告
  「レスパイトモデルケース報告」(奈良県委託事業)
   東大寺福祉療育病院 在宅支援部長 金一 医師
   大和高田市立病院 在宅医療支援科部長 高幣和郎 医師
  「奈良親子レスパイトハウス報告」
   滋賀県立小児保健医療センター 小児科医長 熊田知浩 医師

 3部:パネルディスカッション
  「快適な在宅生活の実現のために」
   パネリスト
    功刀真奈美(当事者家族)
    伊藤絹枝 (橿原訪問看護ステーション所長 看護師)
    巽美澄子 (大和高田市立病院地域医療連携センター 副センター長 看護師)
    辻井寿美 (東大寺福祉療育病院 主任保育士)
    上村乃太 (奈良県健康福祉部障害福祉課 課長補佐)
   コーディネーター
    富和清隆 (東大寺福祉療育病院長 小児科医)
   助言者     紅谷浩之 (オレンジホームケアクリニック代表 在宅医療専門医)

  終わりの挨拶 芝池多津子 (奈良県健康福祉部障害福祉課長)

16:30 終了予定

★お申し込み方法
氏名・住所・電話番号(携帯番号可)・Eメール・所属先をご記入のうえ、EメールまたはFAXにてお申し込みください。予約制ですので、必ず事前にお申し込みください。

Eメール: mitani-etsuko@twf.or.jp
FAX番号:0742-23-0198

※車いすで来られる方はお手数ですが事前にその旨をお知らせください。

■申し込み締め切り  平成29年2月10日(金)まで

■お問い合わせ
電話:0742-22-5577
東大寺福祉療育病院 在宅支援部
担当:三谷(ミタニ)  まで。

チラシのPDFはこちらから→ http://twf.or.jp/web_admin/#000220

ページトップへ
リハ日記☆OT『おもちゃ』
リハ日記☆OT『おもちゃ』
リハ日記☆OT『おもちゃ』

2016-12-08

リハ日記☆OT『おもちゃ』

 こんにちは \(^o^)/OT室です
 今、OT室で大人気のおもちゃがあります。
 それは、『軽くて大きい積み木』です。この積み木は大きいのにとても軽く、でも安定感はしっかりとあって、積み上げて遊ぶのはもちろんですが、横に並べて橋のようにして歩いて渡ることや乗ることもできます。工夫次第で幅広い使い方ができるので、入園しているお子さんにも、外来で通われているお子さんにも、色々と使える優れものなんですよ。

 実はこれ、奈良大宮ロータリークラブ様から頂いたもので、他にも写真のブランコやスクーターボードも頂きました。既存のものよりも乗りやすいので、より重症度の高い患者さんにも対応できるようになりました。本当にありがとうございました!
 お子さんの発達には『遊び』がとても重要です。これからも、楽しいOTを実施できるように遊びの工夫をしていきます(^^)
<作業療法士・竹本里美>

ページトップへ
成人個別外出
成人個別外出
成人個別外出

2016-12-05

成人個別外出

 11月の成人個別外出は各グループごとに分かれて「けいはんな記念公園(水景園)」「アピタけいはんな店」「きっづ光科学館ふぉとん」へ行ってきました。どのグループの日も天気がよく、秋の日の個別外出を満喫することができました。
 「けいはんな記念公園(水景園)」はこの時期らしく紅葉がとても綺麗で、秋晴れの中、池の鯉にエサをあげたりしました。また、「アピタけいはんな店」ではみんな自分の好きな「美味しいもの」を選び、買い物を堪能することができました。
 「きっづ光科学館ふぉとん」は「光」をテーマにした科学館です。館内には美しいクリスマスの飾りやエジソンについての展示などがありました。光の原理に関する展示は少し難しかったですが、簡単な実験なども見ることができて、みんなで「光」に親しむことができました。
 普段、なかなか遠くに外出する機会がない皆さんですが、外出中はとてもよい表情を見せてくださり、私たちも一緒になって秋の外出を楽しむことができました。
<介護福祉士>

ページトップへ
リハ日記☆MT『慰問演奏会〜帝塚山学園ギター&マンドリン部編〜』
リハ日記☆MT『慰問演奏会〜帝塚山学園ギター&マンドリン部編〜』
リハ日記☆MT『慰問演奏会〜帝塚山学園ギター&マンドリン部編〜』

2016-11-21

リハ日記☆MT『慰問演奏会〜帝塚山学園ギター&マンドリン部編〜』

 園庭での和太鼓で盛り上がった後は、室内でのギター&マンドリンの演奏会でした。約30名の帝塚山学園の中高生が来て下さり、さっきまでの賑やかな雰囲気とはまた一味違う穏やかだけど華やかな音色が室内に広がっていきました。

 ギターとマンドリンの二楽器の演奏会と思っていたのですが、コントラバスやマンドリンより少し低音の『マンドラ』や低音の『フラットマンドロンチェロ』という楽器もあり、ギター&マンドリンのオーケストラの様でした。よく考えたら当たり前かもしれませんが、マンドリンにあんなに種類があるとは思っていなくて、私自身もテンションが上がってしまいました。
 演奏の指揮だけでなく、曲名紹介や司会進行も学生さんがやっていて、とてもしっかりお話もされて「すごいな〜」と感心しながら観させていただきました。曲はアニメソングや嵐の曲など子供たちが良く知っている好きな歌も選曲してくれていて、一緒に歌ったりリズムに乗って手拍子や体を揺らしたりし、みんなとても楽しんでいました(^^)v 途中、学生さんが子供たちの所に来て目の前で音を出したり楽器に触らせてくれ、生の音や弦に触れる感覚を体験させてもらうこともできました!!

 和太鼓さん同様に病棟にも来てくださり、廊下に10数名が一列に並んで病室に向かって演奏してくれました(^^♪ お互いの音が聴こえにくくて演奏しづらかったかと思いますが、こちらの急なお願いにも対応してくれ、『アニメソングメドレー』と『ありがとう』の2曲を聴かせてくださいました。

 とても素敵な演奏会となり、みんな大満足の様子でした。素敵な演奏を届けて下さり、本当にありがとうございましたm(__)m そして、このような機会を下さった奈良大宮ロータリークラブのみなさまにも感謝いたします。また次回があれば嬉しいな〜と期待もしつつ…(^o^)/ とても楽しい素敵な一日でした!!
<音楽療法士・鈴木かおる>

ページトップへ
リハ日記☆MT『慰問演奏会〜生駒山麓太鼓編〜』
リハ日記☆MT『慰問演奏会〜生駒山麓太鼓編〜』
リハ日記☆MT『慰問演奏会〜生駒山麓太鼓編〜』

2016-11-20

リハ日記☆MT『慰問演奏会〜生駒山麓太鼓編〜』

 10月29日(土)、奈良大宮ロータリークラブ社会奉仕活動の一環として、『生駒山麓太鼓保存会』と『帝塚山学園中・高等部ギター・マンドリン部』の皆さんが演奏に来て下さいました!

 打ち合わせの時に、生駒山麓太鼓保存会の方が「当日晴れたら4尺5寸のとても大きな太鼓を持って行きます!雨なら持って行けない!」とおっしゃっていて、病院のエレベーターにも乗らない大きさ。そのうえ、室内で演奏すると、太鼓の振動で部屋の中のもののネジが緩んでしまうこともあるとのお話…。どんなに大きな太鼓なんだろう?!…と当日晴れる事を祈りながら、楽しみにしていました。

 そして…! 当日は晴れ(^o^)/ 無事に大きな和太鼓もやってきて、園庭で演奏していただくことができました!!青空の下、勇壮な和太鼓の音が鳴り響き、みんなも大興奮!! ノリノリで体を揺らしたり手を叩いたり声を出したりし、みんな大喜びでした。途中に体験コーナーもあり、和太鼓を実際に叩いたり触ったりさせて下さいました♪ 嬉しそうに両手にバチを持って叩いたり、カッコいいポーズを決めたり、打面に触って震動を楽しんだり…みんな耳だけでなく全身でめいっぱい楽しんでいました(^o^)/

 演奏後に出室できないお子さんの病室へも太鼓を持って巡ってくれ、お祭り囃子が鳴り響き、とても楽しい演奏会でした♪
<音楽療法士・鈴木かおる>

ページトップへ
みんなのよかよか活動日記「10月 ハロウィンパーティー」
みんなのよかよか活動日記「10月 ハロウィンパーティー」
みんなのよかよか活動日記「10月 ハロウィンパーティー」

2016-11-14

みんなのよかよか活動日記「10月 ハロウィンパーティー」

 余暇活動の様子、お久しぶりです。  1病棟ではハロウィンの日を待ちきれず、少し早くに仮装大会をして楽しみました。男性・女性チームに分かれての「どっちが素敵に仮装できるか?対決!!」
 前座に・・・スタッフが見本!「お菓子をくれないといたずらするぞ〜!!」と登場しましたよ。子ども達は「あっ!!Nさん!!なんでそんなんかぶってるの〜?」と冷静にコメントしておりましたが・・・ハロウィンと言うよりは、節分の豆まきに近かったような気もします(笑)

 さて、みんなの仮装は・・・
 ・「私は笑いなんていらないわ!!本気でかわいさ勝負よ」と本気の人
 ・仮面が妙に似合っている人
 ・ハゲのかつらはどうしてもかぶりたくなくて手で振り回す人
 それぞれの披露の仕方で楽しませてくれました!!

 結果は・・・1ポイント差で女性チームの勝ち〜!
 面会中の保護者のみなさまにもお手伝い頂きとっても楽しい時間になりました。ありがとうございました。
<保育士 桑原美幸>

ページトップへ
栄養室からこんにちは「遠足のお弁当(キャラ弁・デコ弁」
栄養室からこんにちは「遠足のお弁当(キャラ弁・デコ弁」
栄養室からこんにちは「遠足のお弁当(キャラ弁・デコ弁」

2016-11-11

栄養室からこんにちは「遠足のお弁当(キャラ弁・デコ弁」

 11月10日付の育成部ブログ「保育にこにこ日記「10月 秋の遠足 第2弾」『宇陀アニマルパークへ(10月18日)』の記事の中に登場する「キャラ弁(デコ弁)」の紹介です。

<<メニュー>>
○ハンバーグ 付け合せ:ほうれん草、人参
○オムレツ
○マカロニサラダ
○ソーセージカツ
○バナナ

 今回は宇陀アニマルパークにちなんでひつじさんとぶたさんのキャラ弁(デコ弁)にしました。写真2枚目と3枚目は「きざみ食」のお弁当です。
<管理栄養士・寺尾知子>

ページトップへ
保育にこにこ日記「10月 秋の遠足 第2弾」
保育にこにこ日記「10月 秋の遠足 第2弾」
保育にこにこ日記「10月 秋の遠足 第2弾」

2016-11-10

保育にこにこ日記「10月 秋の遠足 第2弾」

 『宇陀アニマルパークへ(10月18日)』
 朝の8時半に自動車に乗って宇陀アニマルパークへ向けて出発!! 約1時間程かけて動物さんに会いに行ってきました!!
 自動車に乗るとワクワクして外の景色をキョロキョロみて楽しむ子や、パークに着くまで体力温存?・・・のためか、しっかり寝て挑んでくれた子、様々でした。

 さあ、アニマルパークに到着です。ヤギさんやお馬さんを見たり、牛の乳搾りも経験させてもらいましたよ!!初めは、動物さんが怖くて近寄れなかった子も、慣れてくると餌やりをしたり体に触ってみたりもできました。
 みんなが楽しみにしていたお弁当の時間!! キャラ弁を作ってもらって大喜びでしたよ。やっぱりお外で食べると楽しいね。

 午後からはながーい滑り台も滑りました。ローラーの滑り台でお尻が痛くなったスタッフたち・・・(笑)
 お天気にも恵まれ、と〜っても楽しい一日を過ごしてきた幼児さんでした。
<保育士 桑原美幸>

ページトップへ
保育にこにこ日記「10月 秋の遠足 第1弾」
保育にこにこ日記「10月 秋の遠足 第1弾」

2016-11-09

保育にこにこ日記「10月 秋の遠足 第1弾」

 『東大寺大仏殿へお散歩(10月13日)』
 少し肌寒いかな・・・と暖かい格好をして大仏殿まで散歩にでかけました!!
 病院を出発して石畳まで出ると観光客や修学旅行生の多さにビックリ!! 大仏様にご挨拶をして、記念写真を撮ってきました。

 もし空いていたら、大仏殿の中の「鼻の穴柱」をくぐろうね! と楽しみにしていましたが、残念ながら大行列であきらめてしまったスタッフです。また次回のお散歩でくぐれるといいね・・・。
 帰りは日差しが出てきてお顔がほんのり日焼けした子もいました。
<保育士 桑原美幸>

ページトップへ
第23回東大寺福祉事業団こども作品展・バザー・チャリティー作品展 【終了しました】
第23回東大寺福祉事業団こども作品展・バザー・チャリティー作品展 【終了しました】

2016-10-25

第23回東大寺福祉事業団こども作品展・バザー・チャリティー作品展 【終了しました】

 第23回目となります、東大寺福祉事業団こども作品展・バザー・チャリティ作品展を今年も開催いたします。
 当院に入所または、通所で通うこども達ががんばって作った素敵な作品を展示。また、東大寺別当、長老、塔頭住職の書画をはじめ、陶芸や写真など、有縁の皆さまから出品いただきました作品も展示、販売し、今年は東大寺福祉療育病院職員、保護者会有志によるバザーも開催いたします。
 お茶席もご用意いたしておりますので、秋の奈良観光の休憩も兼ねて、是非、お立ち寄りいただきましたら幸いです。
 尚、本チャリティー作品展・バザーでの収益金はこども達のために充当いたします。多数のご来場をお待ちしております。

◆日にち:平成28年11月5日(土)〜11月6日(日)
◆時間:午前10時から午後4時まで
◆会場:東大寺大仏殿西回廊及び集会所
◆入場無料(但し、大仏殿に参拝される場合は別途入堂料が必要です)
※会場へは公共交通機関をご利用しておいでください。

ページトップへ