トップ > スタッフブログ

リハビリテーション部ブログ

リハ日記☆『フルート・アンサンブル コンサート♪』
リハ日記☆『フルート・アンサンブル コンサート♪』
リハ日記☆『フルート・アンサンブル コンサート♪』

2018-08-30

リハ日記☆『フルート・アンサンブル コンサート♪』

 8月22日(水)、現役の音大生2名がフルートの演奏に来てくれました!
 以前、奈良テレビで放送された番組の当院の紹介シーンを見て、「是非子どもたちのために演奏がしたい!!」と自ら連絡をくださり、今回の演奏会が実現しました。とても嬉しいですね(^^♪ 事前に子どもたちからのリクエストを聞いて下さり、クラシック、みんなの大好きなジブリやディズニーの曲も入れた全8曲を演奏してくれました。

 1曲目の『ピタゴラスイッチ』が始まると、1病棟のみんなの表情がパッと明るくなり、“楽しいことが始まる〜”とワクワクしている様子でした。普段聴き慣れないクラシック曲にはじっと耳を澄ませ、『となりのトトロ』や『Under the Sea』には“知ってる〜!”とニコニコ笑顔がたくさん見られました。『人生のメリーゴーランド(ハウルの動く城より)』をリクエストしたKちゃんは、曲が始まると「わぁ〜」と嬉しい声をあげ、とても満足そうでした。最後は『情熱大陸』、みんなノリノリで盛り上がりました!!
 2病棟2階では、各病室を回って1曲ずつ演奏してくれ、みんな間近で聴くフルートの音に目を大きくして聴いたり、穏やかな表情やニコニコ笑顔も見られました。
 最後は、PT室でリハビリをうける皆さんの前でも演奏してくれました!! 素敵なフルートの演奏をバックに、みなさんリハビリを頑張っておられました!お母さん方もうっとり聴いておられました(^^)

 キレイなドレス姿で院内各所にてたくさん演奏していただき、本当に素敵なコンサートとなりました!! 私もピアノ伴奏で、とても楽しく気持ちよく参加させてもらえて大満足でした!
 9月15日(土)の天坊まつりにも来てくれます! お昼に、ランチタイム・コンサートをしますので、お楽しみに〜☆
<音楽療法士・鈴木かおる>

ページトップへ
リハ日記☆OT『玩具の改造パート1』
リハ日記☆OT『玩具の改造パート1』

2017-05-02

リハ日記☆OT『玩具の改造パート1』

 “楽器を鳴らしたい、楽器を弾いてみたい”けど指が動かしにくい、または、操作が難しいお子さんが多くおられます。作業療法では、日常にある既製品を少し工夫・改造する事で、遊びの広がりや自分でできたという達成感を持っていただく事もアプローチの1つであると考えています。

 初回は、100円均一のカプチーノ泡立て器(150円)を利用した打楽器マシンをご紹介したいと思います。
?泡だて器にジャックをつないでスイッチ部分を外に出します。
?泡だて器の先端部分に、小さな球状の物を取り付けます。今回、先端部分に取り付けた物は、穴の開いた球状の物を使用しています。
?既製品のビッグスイッチ等と接続し、どこでもクリップを使い設置します。

 太鼓やギターハンドベルなど多くの楽器に使用できます。思った以上の音が出て楽しいと思いますので、皆さんも一度やってみてはいかがでしょうか🎶
参考:マジカルトイボックス(キンタのブログより)

※一部を改造しています。そのため、安全基準は満たされていませんので、取り扱いは自己責任の下、十分な注意のほどよろしくお願い致します。
<作業療法士 潮谷俊秀>

ページトップへ
リハ日記☆MT『春咲きコンサート〜作品展示編〜』
リハ日記☆MT『春咲きコンサート〜作品展示編〜』
リハ日記☆MT『春咲きコンサート〜作品展示編〜』
リハ日記☆MT『春咲きコンサート〜作品展示編〜』

2017-04-06

リハ日記☆MT『春咲きコンサート〜作品展示編〜』

 春咲きコンサートは、ステージだけではなく、模擬店や授産品販売、作品展示ブースもあります(^^) 今年も、病棟や通園で作ったみんなの作品を出展しました!保育や成人活動、病棟での余暇活動で、色んな作品を作ってくれました。

(1)1病棟・合同作品『春〜鳥の声が聴こえるよ〜』
みんなで“ぬたくり遊び”をした紙で、小鳥さんとかわいいお花を作りました!黄色いお花畑の土台に、丸めたりちぎったりしたお花紙で、小鳥さんも遊びに来てくれました。
小鳥さんの声が聴こえてきそうですね!

(2)2病棟・幼児合同作品『はらぺこあおむし』
みんなの足型がとてもかわいいあおむしさんに変身しました!絵本の中から飛び出してきたみたいでしょ。

(3)成人グループ・合同作品『あしあとすごろく〜大人への道〜』
成人グループのみなさんの足型をマス目にして、誕生から成人になるまでの道のりをすごろくにしました!お花紙をみんなで丸めてデコレーションして、とても華やかに仕上がりました。色んなイベントを通りながら、進みます!

(4)通園・合同作品『春らんまん』
春のお花がたくさん咲いた、スカイバルーンを作りました!みんなで遊んで、春の風がみんなの上にたくさん吹きました!

ページトップへ
リハ日記☆MT『春咲きコンサート』
リハ日記☆MT『春咲きコンサート』
リハ日記☆MT『春咲きコンサート』
リハ日記☆MT『春咲きコンサート』

2017-03-30

リハ日記☆MT『春咲きコンサート』

 3月19日(日)、第21回春咲きコンサートに出演してきました!!今年で5回目の出演ですが、過去最高の、入園児者さん5名と外来患者さん3名の総勢8名で参加しました。今までで一番賑やかなステージとなりました(^o^)/

 今回の曲目は(1)『PPAP〜東大寺春咲きVer.〜』 (2)『みんながみんな英雄』 (3)『世界にひとつだけの花』 の3曲。
 『PPAP』は、東大寺福祉療育病院らしい内容で替え歌にし、最後は 「♪今年も元気に歌いま〜す!!」と今回の春咲きコンサートへの意気込みを歌いました。『みんながみんな英雄』は、トーンチャイムを使いながら元気いっぱい歌いました。一人ずつメンバー紹介をした後は、Kちゃんのキーボード・ソロから始まる『世界に一つだけの花』。一生懸命キーボードを練習してきたKちゃん、本番では緊張しながらも、崩れることなくしっかり弾けました!ドラムカウントの後は、みんなノリノリ!! リズムに乗ってドラムやスズを鳴らしたり、腕を振ったりしながら、大きな声で伸び伸びと歌いました。演奏終了後、突然Aちゃんから「アンコール!アンコール!!」の声がっ!! テンションが上がりまくっていたようです(^o^)/

 今年の春咲きコンサートは、病棟の個別外出支援の一環として成人のお二人が一緒に出演してくれました。お母さんと一緒にステージに立てた方もおられ、一段と素敵なステージになりました!! さて、来年はどんなステージになるのか…お楽しみに〜(^^)/~~~

 <音楽療法士・鈴木かおる>

ページトップへ
リハ日記☆MT『春咲きコンサートに向けて!!』

2017-03-09

リハ日記☆MT『春咲きコンサートに向けて!!』

 第21回春咲きコンサートの日が近付いています!!今年は3月19日(日)、当院の出番は13:00〜13:15、場所は100年会館です(^o^)/今年で5回目の出演になる春咲きコンサートですが、今までで一番多い8人の患者さんとステージに上がります(^^)/

 コンサートまであと10日!それぞれに病棟やご自宅で個人練習をしながら、今日は初めての合同練習!!本番までみんなが揃うのはこの日だけです。
 今年の曲目は、(1)PPAP〜東大寺春咲きバージョン〜 (2)みんながみんな英雄 (3)世界に一つだけの花 の3曲、楽器も交えながら歌います♪ 病棟で見てくれていた園児さんやスタッフも手拍子や拍手で盛り上げてくれ、みんな本番さながらに大きな声を出して、頑張っていました!! 今年もいい感じで仕上がっています(^^)v

 是非!!100年会館まで聴きに来てくださいね〜(^o^)/
<音楽療法士・鈴木かおる>

ページトップへ
リハ日記☆OT『おもちゃ』
リハ日記☆OT『おもちゃ』
リハ日記☆OT『おもちゃ』

2016-12-08

リハ日記☆OT『おもちゃ』

 こんにちは \(^o^)/OT室です
 今、OT室で大人気のおもちゃがあります。
 それは、『軽くて大きい積み木』です。この積み木は大きいのにとても軽く、でも安定感はしっかりとあって、積み上げて遊ぶのはもちろんですが、横に並べて橋のようにして歩いて渡ることや乗ることもできます。工夫次第で幅広い使い方ができるので、入園しているお子さんにも、外来で通われているお子さんにも、色々と使える優れものなんですよ。

 実はこれ、奈良大宮ロータリークラブ様から頂いたもので、他にも写真のブランコやスクーターボードも頂きました。既存のものよりも乗りやすいので、より重症度の高い患者さんにも対応できるようになりました。本当にありがとうございました!
 お子さんの発達には『遊び』がとても重要です。これからも、楽しいOTを実施できるように遊びの工夫をしていきます(^^)
<作業療法士・竹本里美>

ページトップへ
リハ日記☆MT『慰問演奏会〜帝塚山学園ギター&マンドリン部編〜』
リハ日記☆MT『慰問演奏会〜帝塚山学園ギター&マンドリン部編〜』
リハ日記☆MT『慰問演奏会〜帝塚山学園ギター&マンドリン部編〜』

2016-11-21

リハ日記☆MT『慰問演奏会〜帝塚山学園ギター&マンドリン部編〜』

 園庭での和太鼓で盛り上がった後は、室内でのギター&マンドリンの演奏会でした。約30名の帝塚山学園の中高生が来て下さり、さっきまでの賑やかな雰囲気とはまた一味違う穏やかだけど華やかな音色が室内に広がっていきました。

 ギターとマンドリンの二楽器の演奏会と思っていたのですが、コントラバスやマンドリンより少し低音の『マンドラ』や低音の『フラットマンドロンチェロ』という楽器もあり、ギター&マンドリンのオーケストラの様でした。よく考えたら当たり前かもしれませんが、マンドリンにあんなに種類があるとは思っていなくて、私自身もテンションが上がってしまいました。
 演奏の指揮だけでなく、曲名紹介や司会進行も学生さんがやっていて、とてもしっかりお話もされて「すごいな〜」と感心しながら観させていただきました。曲はアニメソングや嵐の曲など子供たちが良く知っている好きな歌も選曲してくれていて、一緒に歌ったりリズムに乗って手拍子や体を揺らしたりし、みんなとても楽しんでいました(^^)v 途中、学生さんが子供たちの所に来て目の前で音を出したり楽器に触らせてくれ、生の音や弦に触れる感覚を体験させてもらうこともできました!!

 和太鼓さん同様に病棟にも来てくださり、廊下に10数名が一列に並んで病室に向かって演奏してくれました(^^♪ お互いの音が聴こえにくくて演奏しづらかったかと思いますが、こちらの急なお願いにも対応してくれ、『アニメソングメドレー』と『ありがとう』の2曲を聴かせてくださいました。

 とても素敵な演奏会となり、みんな大満足の様子でした。素敵な演奏を届けて下さり、本当にありがとうございましたm(__)m そして、このような機会を下さった奈良大宮ロータリークラブのみなさまにも感謝いたします。また次回があれば嬉しいな〜と期待もしつつ…(^o^)/ とても楽しい素敵な一日でした!!
<音楽療法士・鈴木かおる>

ページトップへ
リハ日記☆MT『慰問演奏会〜生駒山麓太鼓編〜』
リハ日記☆MT『慰問演奏会〜生駒山麓太鼓編〜』
リハ日記☆MT『慰問演奏会〜生駒山麓太鼓編〜』

2016-11-20

リハ日記☆MT『慰問演奏会〜生駒山麓太鼓編〜』

 10月29日(土)、奈良大宮ロータリークラブ社会奉仕活動の一環として、『生駒山麓太鼓保存会』と『帝塚山学園中・高等部ギター・マンドリン部』の皆さんが演奏に来て下さいました!

 打ち合わせの時に、生駒山麓太鼓保存会の方が「当日晴れたら4尺5寸のとても大きな太鼓を持って行きます!雨なら持って行けない!」とおっしゃっていて、病院のエレベーターにも乗らない大きさ。そのうえ、室内で演奏すると、太鼓の振動で部屋の中のもののネジが緩んでしまうこともあるとのお話…。どんなに大きな太鼓なんだろう?!…と当日晴れる事を祈りながら、楽しみにしていました。

 そして…! 当日は晴れ(^o^)/ 無事に大きな和太鼓もやってきて、園庭で演奏していただくことができました!!青空の下、勇壮な和太鼓の音が鳴り響き、みんなも大興奮!! ノリノリで体を揺らしたり手を叩いたり声を出したりし、みんな大喜びでした。途中に体験コーナーもあり、和太鼓を実際に叩いたり触ったりさせて下さいました♪ 嬉しそうに両手にバチを持って叩いたり、カッコいいポーズを決めたり、打面に触って震動を楽しんだり…みんな耳だけでなく全身でめいっぱい楽しんでいました(^o^)/

 演奏後に出室できないお子さんの病室へも太鼓を持って巡ってくれ、お祭り囃子が鳴り響き、とても楽しい演奏会でした♪
<音楽療法士・鈴木かおる>

ページトップへ
リハ日記☆MT 『篠笛』(しのぶえ)
リハ日記☆MT 『篠笛』(しのぶえ)
リハ日記☆MT 『篠笛』(しのぶえ)

2016-10-24

リハ日記☆MT 『篠笛』(しのぶえ)

 朝夕は肌寒くなり、道端にはどんぐりが落ちていたりと、だんだん秋らしくなってきました。音楽療法の時間も、色んな秋の歌を歌っています。秋はしっとりとした良い曲が多くて、私は大好きです♪

 先日の2病棟1階の成人さんグループのMTでは、めずらしい楽器が登場しました!祭囃子でよく聞かれる『篠笛』。以前病院に来て下さった方からいただいたものですが、私は出せる音に限りがあるのでなかなか吹けずにいました…。その日のMTには、フルートがとても上手な看護師Iさんが入ってくれていて、“篠笛は和製フルートのようなもの、もしかしたら吹けるかも!”と思いお願いすると…吹いてくれました(^o^)/ さすが!すごいですね〜。吹き方はフルートと同じ感じですが、音はやっぱり違います。プラスチック製の篠笛だったのですが、音が竹っぽいというかちょっとキシキシするような…あの和楽器の感じが良く出ていました。『紅葉』等3曲吹いてくれ、真剣な表情でじっと聴き入る方や「ア〜」と声を出す方、笑顔になる方…みなさんは、あまり聞き慣れない音に興味津々の様子でした。Iさんに教えてもらって、私も練習します!

 余談ですが、今はプラスチック製の楽器が色々あるんです!オカリナやフルート、トロンボーンもあるんですよ。私も昔、勢いでクラリネットを買った事があります。未経験なのでほとんど触ることなく、タンスの肥やしになっていますが(+o+) 原寸大のプラスチックのピアノとかもあるのかな?と思って…調べてみたらありました!!クリスタル・ピアノ!そういえば、某有名バンドのドラマー兼ピアニストの方が弾いていましたね。とてつもない値段でしたが(私からすると…)、中が透けて見えていてとてもキレイでした。いつか実物の演奏を観てみたいです♪
<音楽療法士・鈴木かおる>

ページトップへ
天坊まつり2016 パート2
天坊まつり2016 パート2
天坊まつり2016 パート2

2016-10-13

天坊まつり2016 パート2

 イベントは、午前中が音楽隊の練り歩きと“何でも自慢大会”でした(^o^)
  トランペットとサックス、ギター、アコーディオン、パーカッションで『さんぽ』を演奏しながら、病院内を練り歩きました♪ そして園庭に到着!みんなで『風になりたい』を演奏した後は…“何でも自慢大会”の始まりです。今年は、飛び入り参加2組を含めて9組のお友達が得意の歌やダンスを披露してくれましたよ\(^o^)/

 演歌大好きT君の『津軽海峡冬景色』や合唱団にも入っているY君の名曲『涙そうそう』、R君の『勇気100%』等、みんな元気いっぱいの歌声を聞かせてくれました!他には、Sちゃんは『クラリネットをこわしちゃった』を一緒にピアノを弾きながら歌ってくれたり、飛び入り参加でパーフェクトヒューマンを歌って踊ってくれたり…会場のみなさんも手拍子や歓声で盛り上げてくれ、とても楽しい自慢大会となりました(^o^)

 午後は、PT室でのダンスや音楽で盛り上がりました!
 1番目は“天理人形劇”のみなさんで、演目は『大きなかぶ』と『おむすびころりん』の二つ。昔話をおもしろい人形の動きや歌で楽しませてくれました!
 2番目はゴスペル“ブライトン”のみなさん。なかなか馴染みが少ないゴスペルですが、知っている曲も多く、ノリの良いリズムや歌声に会場も手拍子で一緒に盛り上がりました!
 3番目は“一条高校ダンス部”のみなさん。全国ベスト8の実力で、今日の為に特別に編成して作ってくれたダンスもあり、みんな真剣な表情で見ていました。高校生とは思えない、とてもかっこいいダンスで、本当に感動でした! 最後は、三笠中学OGのみなさんのブラスバンドです。アンパンマンやジブリ、ミッキーの曲など、みんなの知っている曲をたくさん演奏して下さり、歌に手拍子に会場も一緒になって楽しみました!アンコールの『風になりたい』はめっちゃかっこよかったです!!

 今年もたくさんの団体の皆様がボランティアでご協力下さり、見て・聴いて・触れ合って…楽しいイベントが出来ました!!本当にありがとうございました
 さて、来年はどんな天坊まつりになるのか…みなさま、来年をお楽しみに〜\(^o^)/
<天坊まつり 実行委員会>

ページトップへ
天坊まつり2016 パート1
天坊まつり2016 パート1
天坊まつり2016 パート1

2016-10-13

天坊まつり2016 パート1

 平成28年9月24日(土)、待ちに待った天坊まつりを無事に開催する事ができました!遊びに来ていただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

直前に来た台風の影響もあってお天気が心配でしたが、お昼頃に小雨がパラパラしたものの大きく崩れる事は無く、園庭での模擬店やゲーム、イベントで盛り上がりました\(^o^)/
 今年の模擬店は、カレー、お好み焼き、とん汁、コロッケ、ジュース、ソフトクリーム、わたがしにおかし(^o^) どれもボリューム満点で、とてもおいしそうでした(*^^*) 毎年定番のカレーにコロッケをトッピングして、さらにお好み焼きも食べて…私も大満足でした!!

 他にゲームコーナーや風船のプレゼントもありました。今年のゲームは、最近の夜店で人気の「ジェルボールすくい」「輪投げ」「ボールころがし」の3種類!! おもちゃやぬいぐるみなど楽しい景品がたくさんあり、みんなそれぞれに欲しい景品をゲットしようと一生懸命頑張っていました。余談ですが…ボールころがしの台は介護士Yさんと保育士Iさんが今流行のDIYで作ってくれたんですよ(^o^)/

 奈良のゆるキャラ“しかまろ君”も遊びに来てくれて、会場を動き回ってくれたり重症児者病棟へ出向いてくれたり…みんなとたくさん写真を撮って楽しませてくれました☆
<天坊まつり 実行委員会>

ページトップへ
リハ日記☆MT『2病棟2階おまわり音楽隊〜8月〜』
リハ日記☆MT『2病棟2階おまわり音楽隊〜8月〜』
リハ日記☆MT『2病棟2階おまわり音楽隊〜8月〜』

2016-08-31

リハ日記☆MT『2病棟2階おまわり音楽隊〜8月〜』

 8月のおまわり音楽隊のテーマは「夏の終わり」。
 まずは夏の遊びから、手作り花火で楽しみました(^o^)/ 紐を引っ張ると、スズランテープの花火が出てくるという簡単な作りですが、みなさん楽しんでくれました(^^)v スズランテープ花火の音や感触で笑顔になったり、顔に当たると迷惑そうな表情になったりと色んな反応が見れました!

 もう一つ、夏の終わりといえば…盆踊り!みなさんに太鼓を叩いてもらいながら、当院オリジナルの「しかさん音頭」をしました♪ 最近は盆踊りをする所が減っているようですが、「しかさん音頭」はまだまだ続けますよ!!

最後は海辺気分を味わってもらおうと、オーシャンドラムの音色をバックにオカリナで「浜辺の歌」を演奏しました。オーシャンドラムを目の前で鳴らすと、大きな音と響きに目線をきょろきょろを動かしたり、大きな口を開けたり、ニコニコ笑顔になったり…色々な反応で楽しんでくれていました♪
来月はもう秋ですね。また秋のお歌をお届けに行きます♪
<音楽療法士・鈴木かおる>

ページトップへ
リハ日記☆MT『2病棟2階・おまわり音楽☆6月』
リハ日記☆MT『2病棟2階・おまわり音楽☆6月』
リハ日記☆MT『2病棟2階・おまわり音楽☆6月』

2016-07-06

リハ日記☆MT『2病棟2階・おまわり音楽☆6月』

 2病棟2階では、病室からの出室が難しい方々へ季節の音楽をお届けするため、音楽療法士と保育士で“おまわり音楽隊”を結成し、月に1回みなさんの病室を巡っています(^^)/

 6月は、やっぱり雨。そして雨が大好きな生き物といえば・・・かえるとかたつむり♪ ということで、今回は“カリンバ”という楽器で「かえるのうた」と「でんでんむし」を演奏しました。
 “カリンバ”はアフリカの民族楽器で、箱に並んだ細い金属棒を弾いて演奏する楽器です。“サムピアノ(親指ピアノ)”や“ハンドオルゴール”とも呼ばれていて、まぁるいかわいい音がします。私には雨粒が跳ねるような音に聴こえます。金属棒を弾いた時の振動が箱によく伝わるので、カリンバをみなさんのお腹や手のひらにのせて演奏しました♪ 音と振動を感じて、パチッと目を開けてくれた方もおられました。

 そしてもう一曲は、「七夕」です。一人ずつ短冊に書くお願いごとも聞き、願い事がかなうようにお祈りしながら、みんなで歌いました。グロッケンやレインスティックも使い、とてもまったりした時間になりました。
 7月はいよいよ夏ですね!夏のお歌・楽器の音を楽しみに待っててくださいね〜(^o^)/  <音楽療法士・鈴木かおる>

ページトップへ
リハビリテーション部 勉強会 6月「人間発達学」

2016-06-23

リハビリテーション部 勉強会 6月「人間発達学」

 リハ部勉強会の報告です。6月は尾崎リハビリテーション部長が「人間発達学」のテストを行いました!
 テストを行うと言われて取り組み始めましたが、写真の通り全員うつむいて黙り込んでしまいました。最終的には全員で話し合いながら取り組んでいましたが…。個人的な感想ですが非常に難しかったです…。
 内容としては、新生児期だけではなく、生まれてから死ぬまでの発達における変化や、それぞれの時期における課題、そのことを発表している学者の名前など、多岐にわたるものでした。

 一部を紹介します。
「1歳半〜2歳頃の子どもが多発する質問とはなんですか?」
「幼児期の道徳性の特徴を説明しなさい」
「Eriksonの8段階の各発達段階における、獲得すべき生活課題を答えなさい」
…いかがでしょうか?1問目は分かる方も多いのではないでしょうか?

 答えは【「なぁに?」と事物の名前を聞く】でした。

 全員が解答した後、尾崎部長からの解説がありました。日々の臨床で学ぶことは勿論多いですが、基礎的な人間発達を知っておくことは大事なことだと痛感しました。

 それから、トピックスとして、5月にあった日本赤ちゃん学会の公開シンポジウム「運動と赤ちゃん」の伝達話もありました。元陸上選手の為末さんの話が興味深かったです。 来月も報告をお待ちくださいね!

<作業療法士 遠藤陽介>

ページトップへ
リハビリテーション部 勉強会 5月「脳の発達」

2016-05-24

リハビリテーション部 勉強会 5月「脳の発達」

 リハ部勉強会の報告です。5月の発表は「脳の発達」についてでした。
 大人の脳と子どもの脳の違い、大脳の領域における役割、成長における脳の発達と変化と幅広い分野の内容が発表されました。

 脳の発達についてはまだ不明な部分も多く、説によって違いもあるようでしたが、胎児期から幼児期までの間に脳は目覚ましく成長することは確かで、その時期に脳がどう変化しているかを知ることができました。
 脳の構造学的な話から「脳トレ」についての話など、発表を元に様々な意見交換がされていました。発表者が話して終了ではなく、新人もベテランもそれぞれが意見を出し合って話し合うことはこの勉強会の醍醐味だなぁと感じました。たまに関係のない話に脱線することもありますが…。

 来月はどんな発表がされるのか楽しみです。報告をお待ちください!
<作業療法士 遠藤陽介>

ページトップへ
リハビリテーション部 勉強会

2016-05-08

リハビリテーション部 勉強会

 リハ部勉強会の報告です。4月は「描画(お絵かき)」の発表がありました。
 発達の段階におけるお絵かきの変化について、1歳の「点々のなぐりがき」段階から9歳の「見たとおりに表現する」段階まで、順を追ってどう変化していくか、その変化の時に理解面や手の動きなどがどうなっているのかが発表されました。
 ただの直線が丸になる段階や、描いた絵に意味を持たせる段階などの幼児期から、三次元的な表現が出てくる学童期など、非常に興味深い内容でした。

 写真は、参加したスタッフが描いた「トンネルの中を四つ這いで移動する人の絵」です。決して子どもが描いた絵ではありません(笑)。それぞれで描き方が違い、個性的な絵が揃いました。発表の中でもあったのですが、大人の声かけが多すぎると、「子どもが描きたい絵」が「大人が描かせたい絵」になってしまうとのことでした。日頃のOT場面で絵を描いていることも多いので、子どもさんが描きたい絵を楽しく描ける様にして、個性を活かしつつ発達を促していきたいと感じました。
写真の絵ですが、どの絵をどのスタッフが描いたか気になる方は是非担当スタッフに聞いてみて下さい。正直にお伝えします!
<作業療法士 遠藤陽介>

ページトップへ
リハ日記☆MT『桜の季節は…♪』
リハ日記☆MT『桜の季節は…♪』

2016-04-13

リハ日記☆MT『桜の季節は…♪』

 すっかり春になり、桜の季節ももう終わろうとしていますね。桜の季節になると、お琴を持って、病棟や通園のMT(音楽療法)に行っています。今日、音楽療法が始まる前に色んな曲を弾いていると、S君がニコニコ笑い始め、起き上がってきて一緒に声を出して歌っていました。お琴は、ある意味チューニングが自由にできるので、かなり私流に弾いて楽しんでいます。お琴をちゃんとしている人には怒られる弾き方だとは思いますが…(>_<) 今日は『ハナミズキ』なんかも弾いてみましたが、お琴の音色といい感じにマッチしていました♪

 療法中は『さくら』の歌にのせて、スタッフと一緒に弾いて楽しんでいます。弦を弾く感覚を楽しんだり、弦に触れると自分で力をいれて音を鳴らしたり、弦を叩いてみたり…中には本格的に琴爪を持って真剣な表情で弾く幼児さんもおられました!

 お琴は、お正月と桜の季節に登場するイベント的な楽器ですが、音と感覚は好きな方も多いので、色々工夫して登場する機会を増やしていきたいな〜と思っています♪
<音楽療法士・鈴木かおる>

ページトップへ
リハ日記☆MT『春咲きコンサート〜作品展示編〜』
リハ日記☆MT『春咲きコンサート〜作品展示編〜』

2016-04-07

リハ日記☆MT『春咲きコンサート〜作品展示編〜』

 ステージ編に引き続き、春咲きコンサートに出展した作品をご紹介します(^^)
 今回の作品展のテーマは、“春”と“笑顔”。テーマに沿った内容で考え、みんなで握ったり丸めたり、手形や指を使って塗ったり…みなさんの力と個性が光る、とても素敵な作品ばかりです(^o^)/

◆作品(1) 成人グループ・合同作品『バースディ❤ケーキ』
 “笑顔”といえば…みんな大好きなケーキ!そして春咲きコンサート20歳を祝って!みんなで大きなケーキを作りました。発泡スチロールの土台にお花紙を丸めた生クリームをデコレーションし、紙粘土のイチゴをトッピングしました。そして、みなさんの笑顔のロウソクを立てたら…おいしい『バースディ❤ケーキ』の出来上がりです!2病棟の学童さんも手伝ってくれましたよ。
◆作品(2) 1病棟・合同作品『ニコニコ(^^)春の笑顔』
 みんなの手形で、ニコニコのかわいいお花がたくさん咲きました。カラフルなお花がいっぱいで、春のお花畑に来たみたい…見ている人も笑顔になります!!
◆作品(3) 華の明・合同作品『SAKURA』
   手や指・足に絵具をつけて、みんなで豪快にペインティングしました!桜の花の形に切り取って、満開の桜ができました。この作品は、東大寺福祉療育病院60周年記念式典で使われた『散華』の挿絵としても採用されました。

 みなさん、今回の作品はいかがでしたか(^o^) どれも見ていると楽しくなってくる作品ばかり!来年も、東大寺福祉療育病院らしい作品を、楽しみにしていてくださ〜い!
<音楽療法士・鈴木かおる>

ページトップへ
リハ日記☆MT『第20回春咲きコンサート☆ステージ編』
リハ日記☆MT『第20回春咲きコンサート☆ステージ編』
リハ日記☆MT『第20回春咲きコンサート☆ステージ編』

2016-03-29

リハ日記☆MT『第20回春咲きコンサート☆ステージ編』

 今年も行ってきました(^o^)/春咲きコンサート♪ 去年に引き続き、外来患者さん3名と入園児さん3名が一緒に、『花は咲く』と『キセキ』を歌って演奏しました!みんなが練習以上の力を出し、のびのびと音楽を楽しみ、本当に素晴らしいステージでした!!みんなの声と演奏に私ものせてもらい、ピアノを弾きながら感動していました。

 “おりん”のイントロ・ソロで始まり、当院の60周年記念式典でも歌った『花は咲く』を、春咲きメンバーVer.でトーンチャイムも合わせながら歌い、会場から大きな拍手をもらいました。病棟の応援チームのお友達からの声援も受け、一人ずつメンバー紹介をかっこよく決めたあとは、『キセキ』。曲の中で、歌と一緒に楽器を鳴らす箇所と楽器を鳴らさない箇所を設け、メリハリをつけました。練習では、楽器を鳴らさない箇所で我慢できずに音を鳴らしていたお子さんも、本番はしっかりコントロールして、みんなでかっこよく合わせることができました!!歌やRapもしっかり歌い、のびのびとした歌声が会場に響いていました。最後は、歌と楽器で春咲きコンサートの20歳のお誕生日をお祝いし、会場も一体となって無事にステージを終えました(^o^)

 そして、何より今回の春咲きは、当院にとっても、これまでとは一味違う“春咲き”となりました。今回初めて、病棟から7名の方々がステージを一緒に盛り上げるために、応援にきてくれました!!

 ステージ出演の後は、展示ブースへ出品した作品を見に行ったり、ゲームやスタンプラリーを楽しんだり、最後は模擬店でおやつも食べて、春咲きコンサートをめいっぱい楽しんで帰りました♪ 来年も、楽しいステージになりますように☆
<音楽療法士・鈴木かおる>

ページトップへ
リハビリテーション部 勉強会

2016-03-24

リハビリテーション部 勉強会

 勉強会の報告です。昨年12月の「胎児期の発達」に続き、1月は「模倣」、2月は「視覚機能」、3月は「口腔機能」の発表がありました。
 日頃から興味を持っているテーマなので、発表内容だけでなく、参加者自身の治療場面と照らし合わせて意見交換する場面も多くみられ、新人からベテランまで、それぞれの意見を聞ける有意義な勉強会です。

 また、座学だけでなく体験型になる回もあり、「口腔機能」では、食べ物を口腔内に取り込み嚥下するまでの過程を、実際に食材(お菓子)を用いて分析しながら話し合いました。お菓子のおかげかいつも以上に活発な議論がなされていたように思います(笑)。

 写真は、麺をすする時などの口の動きについて、吸う動作を発表者が説明しているところです。ふざけているわけではありません(笑)。スタッフの中にはすすることができないという人も数名おり、皆で分析しながら進めていきました。どのテーマでも、苦手な参加者がいて、なぜできるのか、なぜできないのかを話し合うことも醍醐味になっています。次回もどのような勉強会になるのか非常に楽しみです!報告をお待ちくださいね!
<作業療法士 遠藤陽介>

ページトップへ